執筆者:「上山明博」の記事一覧:1件

執筆者プロフィール
上山明博
上山明博 ノンフィクション作家・小説家。日本文藝家協会および日本科学史学会正会員。1955年、岐阜県生まれ。1999年特許庁産業財産権教育用副読本策定普及委員会委員、2004年同委員会オブザーバーなどを務める一方、文学と科学の融合をめざし、徹底した文献収集と関係者への取材にもとづく執筆活動を展開。主な著書に、『プロパテント・ウォーズ―国際特許戦争の舞台裏』(文春新書、のち電子書籍)、『発明立国ニッポンの肖像』(文春新書、のち電子書籍)、『ニッポン天才伝―知られざる発明・発見の父たち』(朝日選書、のち電子書籍)、『地震学をつくった男・大森房吉─幻の地震予知と関東大震災の真実』(青土社)、『北里柴三郎─感染症と闘いつづけた男』(青土社)などがある。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top