共謀罪法に求めるもの

i
コメント投稿者
imomushi
2017年05月23日09時05分
“国連特別報告者”のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が《プライバシーや表現の自由を制約する恐れがある》などと懸念を表明する書簡を安倍晋三首相宛てに送ったそうです。

これに対し、日本政府の外務省は、直接説明する機会が得られることもなく、公開書簡の形で(報告者側が)一方的に発出したもので、且つ、同書簡の内容は明らかに不適切なものである、として、強く抗議を行ったそうです。当然のことです。しかし、虎の威を借る狐の如く、この“国連特別報告”を有頂天に喜ぶ向きもあることは事実。

「国連ビジネス」のいい加減さが露呈した、ほんの一例でしょう。何様のつもりでメシを食ってるんだ。
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top