共謀罪法に求めるもの

A
コメント投稿者
AprilHare
2017年06月16日14時01分
国会法違反の疑いが強い参院「可決」ですね。
本法案は、参議院法務委員会の採決なしに本会議に持ち込まれました。
国会法第56条の3は、「特に必要があるとき」には中間報告による委員会採決のスキップを認めていますが、今回はどのような特段の必要性があるのか? 法案に賛成というだけならば、委員会において可決に向けた議論を行うべきです。
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top