東芝・西田会長の孤独

執筆者:フォーサイト編集部 2011年1月20日

 本日の更新記事は、杜耕次さんの「東芝『選択と集中』の立役者・西田会長の孤独」です。一時はライバルの日立製作所に業績でも水を空けていた東芝に失速の感があります。財界人事も絡め、西田会長を軸に、その内情を解析します。
 「専門家の部屋」は、2本の新エントリ。

 「ジョゼフ・リーバーマンの不出馬表明」(アメリカ):2000年の大統領選で民主党副大統領候補だったリーバーマン氏が来年の上院選不出馬を表明。同氏の他にも不出馬に追い込まれる議員が出てきそうです。
 「台湾政治-切れすぎたカミソリの退場」(中国):台湾では、11月1日の記事「『両岸』が固唾をのむ台湾5大都市選挙」 にも登場した、与党国民党の秘書長・金溥聡が辞任を表明しました。馬英九総統の軍師であり親友でもある金氏の辞任は、再選を目指す馬総統にとってはもちろんマイナス要因です。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順