会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

「集団的自衛権」で安倍政権に垂れ込め始めた「暗雲」

 安倍晋三首相は一昨年末に2度目の就任を果たして以降、きわめて順調に政権を運営してきた。得意の外交では、異常とも感じられるほどの頻度で外遊を繰り返し、着々と実績を積み上げている。内政でも、経済政策「アベノミクス」は一定の成果をあげてきたし、最大の山場になるとみられた消費税増税を無難に乗り切った。こ…

続きを読む

大激戦のインドネシア大統領選挙(上)「庶民派ジョコウィ」勝利の舞台裏

 インドネシアの大統領選挙は、国民目線に立ちオープンな政治を進めるという新しい政治指導者像を提示したジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)と、強い指導力で国民を先導する伝統的な政治指導者像を提示したプラ…

続きを読む

オバマ大統領「弾劾」をめぐる与野党の「計算」

 バラク・オバマ大統領が民主党の「希望の星」として全米に華々しくデビューしてから10年が経過した。同党の2004年大統領候補としてジョン・ケリー上院議員(当時)を正式に擁立するため、全米各地から選出…

続きを読む

「周永康=大トラ」退治で完成に近づく習近平の「新四人組」粛清

  昨日の中国時間午前6時すぎ、中国国営通信新華社は、共産党中央が、元政治局常務委員の周永康を重大な規律違反の疑いで立件することを決めたという第一報を、スマートフォンなどのユーザーに送る69文字のご…

続きを読む

暴かれた北朝鮮とパキスタンの核取引:「核の父」死去で謎の書簡に再び脚光

 北朝鮮の全秉浩(チョン・ビョンホ)元朝鮮労働党書記が7月7日急性心筋梗塞のため死去、彼の核・ミサイル開発への貢献に敬意を表して、10日に平壌で国葬が営まれた。享年88歳。金正恩(キム・ジョンウン)…

続きを読む

クリミアへの旅(2)外国に行けない旅券

 新たな独立国が生まれたことはある。国家間の交渉で国境が動いたこともある。だが、力ずくで国境を変更させられた例は、少なくとも近年の欧州には見られない。 ロシアによるウクライナ・クリミア半島の併合がも…

続きを読む

「上海の鶏肉」は「米国」にも持ち込まれていたのか?

 中国産の冷凍餃子事件を思い出した人も多いだろう。2007年12月から08年1月にかけて、中国・天洋食品で製造された冷凍餃子を食べた人たちが、下痢などの食中毒を起こした事件である。餃子からは殺虫剤メ…

続きを読む

【真説】「集団的自衛権」を世界はどう受け取ったか

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

最新コメント