会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

「エボラ出血熱」と「アフリカの食文化」の関係

 ギニア、シエラレオネ、リベリアの西アフリカ3カ国で感染が拡大しているエボラ出血熱は、本稿の執筆時点で死者が1000人を超え、感染疑いも含めた感染者数は2000人を超えた。現地で治療にあたる「国境なき医師団」は、流行の終息には最低でもあと6カ月はかかるとの見通しを示している。1976年にエボラ出血…

続きを読む

「JPX400」銘柄入れ替えが及ぼす「アベノミクス」への影響度

「アベノミクス指数」の構成銘柄の入れ替えが発表された。東京証券取引所を傘下にもつ日本取引所グループ(JPX)が今年1月から算出を始めた「JPX日経インデックス400(以下、JPX400)」のことだ。…

続きを読む

クリミアへの旅(4)「ロシア色」に染められた街

 クリミア半島がロシアに併合されて以降、クリミアとウクライナ本土との行き来は極めて困難になった。クリミアの中心都市シンフェロポリとキエフやドネツクなどを結んでいた航空便はすべて廃止され、陸路の境界に…

続きを読む

スパイ防止対策で「防諜の鎧」構築:「メルケル盗聴事件」処理に難儀するドイツ

 米国家安全保障局(NSA)によるメルケル・ドイツ首相の携帯電話盗聴が昨年10月に発覚して以来、長期にわたって米国とドイツの対立が深刻化している。 ドイツ連邦検察庁が6月、首相の電話盗聴事件の捜査を…

続きを読む

「中国の視点」から考えるTPP の政治経済学

 環太平洋経済連携協定(Trans-Pacific Partnership: TPP)の議論をしていると必ず話題になるのが、中国を交渉に含めるかどうかという問題である。この問題は、前回(7月23日付…

続きを読む

「揚陸艦」を対ロ輸出:「フランス的例外」という精神構造

 フランス人の独自の振る舞いは、しばしば「フランス的例外」(l’exception française)という言葉で表現される。誰が何を言おうが、どこ吹く風。空気を読もうとせず、我が道を行く。よく言…

続きを読む

インド国民会議派「最後の切り札」プリヤンカ

  経済の低迷や相次ぐ汚職などに有効な手を打てずに今春の総選挙で歴史的大敗を喫し、改選前の約5分の1、わずか44議席の少数勢力へと転落した名門老舗政党・国民会議派(コングレス)が、いよいよ最後の切り…

続きを読む

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

最新コメント