会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

イラン核問題交渉の期限が迫る

イランの核開発交渉が大詰めに差し掛かり、最終期限とされてきた11月24日を迎えようとしている。伝わってくる情報の限りでは、交渉の進展ははかばかしくない。今年7月に設定されていた期限のぎりぎりまで交渉した際の相互の歩み寄りから、一歩も出ないまま今回の最終期限に達してしまった模様だ。今回の期限で最終合…

続きを読む

ハンガリーはEUに反旗:「サウスストリーム」がもたらす亀裂

 ロシア国営ガスプロムが推進する欧州向け天然ガス・パイプライン「サウスストリーム」建設計画が欧州連合(EU)を揺さぶり続けている。エネルギーの対露依存の低減を目指す欧州委員会は、ウクライナを迂回して…

続きを読む

「変化の兆し」を示す「米民主党指導部」新体制人事

 中間選挙が終わった翌週の11月12日からレイムダック会期が招集されており、議員らは地元選挙区からワシントンに戻り、現在、法案の審議、票決に追われている。同時に、今回の中間選挙結果を受けて来年1月3…

続きを読む

2014年秋「平壌打令」(4)「元山開発」に秘められた「対南攻勢」の思惑

 訪朝第4日目の10月10日は朝鮮労働党創建記念日です。この日は、元山を日帰り訪問することになっていました。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の「故郷」でもあり、開発が急速に進んでいる元山訪問はわれ…

続きを読む

晴れてアフリカ1の経済大国「ナイジェリア」の現在

 21世紀に入って以降のサブサハラ(サハラ砂漠以南)アフリカの経済成長が、資源価格の高騰を引き金としていたことは疑いない。なかでも、およそ10年にわたって続いてきた原油価格の高止まり傾向は、アフリカ…

続きを読む

インドネシア「新政権」の行方(下)「働く内閣」は働けるか

 インドネシア共和国第7代大統領に就任したジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)が閣僚の顔ぶれを発表したのは、就任から1週間経った10月26日であった。当初は9月中にもと言われていたが大幅にずれ込み、就…

続きを読む

ロシア経済危機:「制裁」「ルーブル安」「石油安」三重苦の実態

[モスクワ発]店頭の電光掲示板に表示される通貨ルーブルの対ドル・対ユーロ交換レートがころころと変わる。ロシア中央銀行がルーブルの急落に抗しきれず、完全な変動相場制への移行を発表した翌日の11月11日…

続きを読む

「GPIF改革」めぐる「塩崎大臣vs.厚労官僚」熾烈バトルの内幕

オランダ新国王も引き継いだ「日蘭」恩讐を越える道

「共和党圧勝」で気になる「オバマケア」の行方

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

最新コメント