会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

ミャンマーが「中国による鉄道建設」を白紙に

 どうやらミャンマーは、中国を相手に強力なカードを切ったようだ。 7月22日に伝えられたところでは、ミャンマー鉄道運輸省当局者が、(1)2011年に中国との間で締結された鉄道建設に関する協定に記された3年の期限が過ぎても、中国側に工事着工の動きが見られない(2)当該鉄道建設にミャンマー国民の一部、…

続きを読む

政府系企業「私物化」を進める霞が関の「二枚舌」

 報道によると、国土交通省が九州旅客鉄道(JR九州)の株式を2016年度までに上場する検討を始めた。JR九州は、国が独立行政法人の「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」を通じて全株式を保有している。事業…

続きを読む

Take it to the farmer――ウガンダ農村事情

 ウガンダに行ってきた。 2009年に95歳で亡くなったノーマン・ボーローグ博士について以前この欄で書いたことがある(「アフリカに緑の革命を――ボーローグ博士への追悼」2010年11月12日)。その…

続きを読む

オバマ大統領の「レガシー作り」に足を引っ張られる米民主党

 バラク・オバマ大統領は第2期目の就任演説の中で、気候変動という脅威に対応していく姿勢を鮮明にするなど、再選を果たした過去の歴代大統領と比較してもリベラル寄りの政策を前面に掲げた。2013年1月20…

続きを読む

アベノミクスと日本の「宿題」―続・TPP の政治経済学

 集団的自衛権をめぐる議論の影響かもしれないが、最近、日本で環太平洋経済連携協定(Trans-Pacific Partnership: TPP)が話題に上ることが少なくなっているように見受けられる。…

続きを読む

米国でもやっと始まった「遺伝子組み換え食品」をめぐる戦い

 難航している環太平洋経済連携協定(TPP)交渉ですが、参加12カ国がカナダに集まって7月12日まで開いていた主席交渉官会合も、結局、様々な交渉分野で妥結の道筋すら見いだせないまま終わりました。日米…

続きを読む

マレーシア機撃墜:MASINTで決定的情報か――米、「情報源秘匿」で公開拒否も

 ウクライナ東部ドネツク州東部で起きたマレーシア航空MH17便撃墜事件。米国やウクライナは「証拠」を挙げて、プーチン・ロシア政権の撃墜事件への関与を強調した。 米国はいかにしてどのようなインテリジェ…

続きを読む

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

最新コメント