会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

ISIS に向き合う米国:オバマ演説と総合戦略

 9月11日というのは米国社会にとってやはり特別な日である。今年も、全米各地の大学や研究所では9.11テロ後の国際政治をどう考えるかをめぐって様々なプログラムが企画され、活発な議論が行われた。筆者が所属するサザンメソジスト大学タワーセンター政治学研究所でも、9月11日に「アル・カイダ後の世界:米国…

続きを読む

民進党のホープ「台南市長」が語る「台湾独立」問題

 台湾では次期総統選の前哨戦と位置づけられる地方統一選挙を11月に控え、目下好調の野党・民進党がどこまで首長のポストや地方議員の議席を増やせるかが注目されている。現職の台南市長で、次期選挙にも再任を…

続きを読む

「原油価格」でロシアを追い詰める「新冷戦」の構造

 国際原油価格がじわじわと下落していることに、ロシアが戦々恐々としている。ロシアのノバク・エネルギー相は9月16日、突然ウィーンの石油輸出国機構(OPEC)本部を訪れ、OPEC幹部と会談したが、目的…

続きを読む

「ブラジル」「ウルグアイ」で異変か:変わる中南米の政治勢力図

 昨年11月のチリ大統領選挙を皮切りに今年14年にかけて、中南米諸国は大統領選挙が集中する政治の季節となった。10月に予定されるブラジル、ボリビア、ウルグアイでの大統領選挙を加えると、大陸部の半数に…

続きを読む

東日本大震災がきっかけ「臨床宗教師」の可能性

 人は死に直面すると様々な思いを抱くだろう。「死への恐怖」、あるいは「無念さ」、「後悔」……。また同様に、親族や友人を不慮の事故や災害などで失った人たちにも様々な思いがあるに違いない。 今、こうした…

続きを読む

米中間選挙は共和党圧勝の「津波選挙」となるか

 11月4日に投票が行われる米国の中間選挙まで約1カ月となった。投票日の約1カ月半前の9月中旬、あるいは、約1カ月前の10月になると有権者の投票行動の傾向が浮かび上がり、目前に控えた選挙がどのような…

続きを読む

「トップスパイ会議」も生かせず:対「イスラム国」何度も逸機したオバマ

  突然、降って湧いたかのような印象が強い「イスラム国(IS)」の勃興。実際には、インテリジェンス面からの指摘で、何度かチャンスはあったのだが、オバマ米政権の決断が遅れ、ISの勢力増大を許した。 実…

続きを読む

降って湧いた「11.9衆院選」説:これだけの根拠

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

最新コメント