会員制国際情報サイト
-最新の注目記事-

暴かれた北朝鮮とパキスタンの核取引:「核の父」死去で謎の書簡に再び脚光

 北朝鮮の全秉浩(チョン・ビョンホ)元朝鮮労働党書記が7月7日急性心筋梗塞のため死去、彼の核・ミサイル開発への貢献に敬意を表して、10日に平壌で国葬が営まれた。享年88歳。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を委員長とする国家葬儀委員会が設置され、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長や黄炳…

続きを読む

クリミアへの旅(2)外国に行けない旅券

 新たな独立国が生まれたことはある。国家間の交渉で国境が動いたこともある。だが、力ずくで国境を変更させられた例は、少なくとも近年の欧州には見られない。 ロシアによるウクライナ・クリミア半島の併合がも…

続きを読む

「上海の鶏肉」は「米国」にも持ち込まれていたのか?

 中国産の冷凍餃子事件を思い出した人も多いだろう。2007年12月から08年1月にかけて、中国・天洋食品で製造された冷凍餃子を食べた人たちが、下痢などの食中毒を起こした事件である。餃子からは殺虫剤メ…

続きを読む

インド名門政党の落日:「地方の反乱」相次ぐ国民会議派

 今春の総選挙で歴史的大敗を喫した名門老舗政党・国民会議派が揺れている。なんら敗北の責任を取らないままのソニア・ガンディー総裁(67)と、その息子で事実上の「首相候補」として選挙戦を仕切ったラフル・…

続きを読む

【真説】「集団的自衛権」を世界はどう受け取ったか

 世界が地殻変動を起こし、そのきしみが聞こえる。そんな気がするひと月であった。ウクライナ東部上空でのマレーシア機撃墜事件、イスラエル軍のガザ侵攻、中国・ロシアによる「新開発銀行」設立合意……。それら…

続きを読む

「伊藤忠」と資本提携「タイ最大企業集団」の正体

 7月24日、「非資源ナンバーワン商社」といわれる伊藤忠は、タイのCP(チャローン・ポカパン。漢字名は正大)集団との資本提携を発表した。CP集団は約1000億円で伊藤忠株式の5%弱を取得し、大株主に…

続きを読む

ミャンマーが「中国による鉄道建設」を白紙に

 どうやらミャンマーは、中国を相手に強力なカードを切ったようだ。 7月22日に伝えられたところでは、ミャンマー鉄道運輸省当局者が、(1)2011年に中国との間で締結された鉄道建設に関する協定に記され…

続きを読む

政府系企業「私物化」を進める霞が関の「二枚舌」

表面をみているだけではわからないニュースの本質を専門家の視点で読み解き、情報の水先案内をします。

アメリカの部屋

一覧へ

中南米の部屋

一覧へ

ヨーロッパの部屋

一覧へ

ロシアの部屋

一覧へ

中東の部屋

一覧へ

アフリカの部屋

一覧へ

中国の部屋

一覧へ

朝鮮半島の部屋

一覧へ

インドの部屋

一覧へ

東南アジアの部屋

一覧へ

インテリジェンスの部屋

一覧へ

行政ウォッチングの部屋

一覧へ

安全保障の部屋

一覧へ

日本外交の部屋

一覧へ

お知らせ

最新注目記事

  •  昨年12月24日、つまりクリスマスイブに、ナイジェリア中部プラトー州の州都ジョス市内で爆弾テロが発生しました。爆発は…

  •  最初は、笑って傍観するような出来事だった。それが、双方の大使を追い出す国際紛争にまで発展してしまった。ベラルーシとス…

  • 好評連載、春名幹雄さんの「インテリジェンス・ナウ」には、過去から現在までの様々な国際的事件の背景を探るためのヒントが描…

最新コメント