速報・朴槿恵大統領「罷免」:「分裂した国論」「崩壊した自尊心」は回復できるか

執筆者:フォーサイト編集部 2017年3月10日
カテゴリ: 国際 政治 社会
エリア: 朝鮮半島
3月10日、ソウルの憲法裁判所付近で開かれた朴槿恵大統領の弾劾支持派(写真右)、反対派(同左)の集会。反対派はその後警官隊と衝突、2名の死者を出した (c)時事

 現職大統領を罷免するかどうかの宣告は、意外にも30分足らずの短い時間で終わってしまった――。韓国の憲法裁判所は3月10日、韓国国会による朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追は妥当との判断を示し、朴氏は即時に失職した。8名の裁判官全員の一致によるものだった。

当然の結果だった「全員一致」での罷免

 事前の予想では、罷免決定は免れないにしても、全員一致とはならないのではないかとの観測もあった。ところがふたを開けてみればこの結果である。韓国国会の8割弱が弾劾訴追に賛成し、直近の世論調査でも国民の8割弱が弾劾を支持している状況でのこの結果は、民意を反映した形になるのだが、元共同通信ソウル支局長でフォーサイト「朝鮮半島の部屋」の運営者の平井久志氏は、

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:39
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順