「ヨコヅナ」から「ダライ・ラマ」へ:イチロー「メジャー18年」の有為転変

執筆者:川口勝男 2018年5月17日
カテゴリ: 国際 スポーツ
エリア: 北米 日本
再び「選手」としてのこの勇姿を見られるのか(C)AFP=時事

 

 レジェンドが再びベンチに帰ってきた――ただし、選手としてではなく。

 今季の全試合不出場を宣言したばかりの「シアトル・マリナーズ」イチロー外野手が、5月12日に敵地で行われた「デトロイト・タイガース」とのダブルヘッダーで、コーチ役としてベンチに入った。スコット・サービス監督が長女の卒業式に出席したため首脳陣の枠が空き、2試合で監督代行を務めたマニー・アクタベンチコーチのサポートに回った。たとえグラウンドで躍動はしなくても、その一挙一動に注目が集まったのは言うまでもない。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
川口勝男 スポーツジャーナリスト。
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top