【火】エネルギー業界大激震、カンボジアと中国

執筆者:フォーサイト編集部 2014年8月26日

本日の更新記事は、杜耕次さんの「東電『數土会長』が仕掛ける『エネルギー業界地図』大激震」です。就任以来、次々と改革に着手している數土会長。火力発電を巡る包括提携計画では、電力業界全体に激震を走らせています。その”剛腕”で業界全体の改革も進められるか注目です。無料公開中。

「専門家の部屋」では、「東南アジア」に「『ある華人の回想』から浮かぶカンボジアと中国『複雑微妙』な関係」(樋泉克夫さん)の新エントリ。 表向きは良好だと見られているカンボジアと中国の関係。が、2人のある華人の数奇な運命を通して見ると、両国間に横たわる複雑な歴史故に微妙な関係であることが分かります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順