フォーサイトが暴いた「ヤラセ弁護士」に懲戒処分

執筆者:内木場重人 2015年7月19日
エリア: 日本

 7月15日、第二東京弁護士会は、所属する奥野剛弁護士(32)に業務停止2月という懲戒処分を下したことを発表した。ただし、

「行為の悪質さと影響の大きさからすれば、かなり軽い処分だと言わざるを得ない」(法曹関係者)

 処分対象となった行為とは、自らが出演していたテレビ番組でのヤラセ。バラエティ番組などで過剰な演出がヤラセと指摘されるケースはままあるが、奥野弁護士の場合、社会問題となっていた詐欺事件を特集して報道する番組に被害を救済する弁護士として登場。自分が相談を受けている被害者だという人物らも出演させていたのだが、実は被害者でも何でもなく、当時自らが所属していた事務所職員だった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
内木場重人 フォーサイト編集長
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順