フォーサイトを「脅迫」した犯人「逮捕」の一部始終(上)

執筆者:内木場重人 2015年11月24日
エリア: 日本

 11月13日、1人の男が東京地方検察庁刑事部の検事により、東京簡易裁判所に起訴(略式命令請求)された。罪状は「脅迫」。

 これに先立ち、男は10月26日、警視庁戸塚署に同罪の容疑で逮捕されていた。通常10日間の拘置を取り調べのため延長され、20日間の満期直前に起訴されたわけだ。

 男の名前は三田克弘(71)。逮捕時点での肩書はいくつかあるが、主にNPO法人「環境資源開発研究所」副理事長なる肩書を使用していた。

 この三田が起こした「脅迫事件」の被害者は、他でもない筆者である。私事をことさらこの場で取り上げるのは、事件のきっかけというか、三田が犯行を起こした動機が、筆者が以前フォーサイトに執筆した記事だったからである。記事に書かれたことを逆恨みしての犯行であったため、読者に対して報告すべきと考えた。さらに、筆者自身もこの種の事件の当事者となるのは初めてだが、当事者だからこそ知り得た経過があり、被害者として事件をレポートすることにもなにがしかの社会的な意義があるのではないかとも考えた。以下、ご報告する。

 

被害が広がる恐れ

 問題の記事は、2013年12月25日にアップロードした「ご用心!『国有地格安払い下げ』詐欺の怪しすぎる実態」である。本文中にNPO法人名や三田の実名も記載してあるので、詳細はお読みいただきたい。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
内木場重人 フォーサイト副編集長
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順