会田弘継さんが米高級論壇誌に寄稿

執筆者:フォーサイト編集部 2016年4月4日

150年以上の歴史を持つ米国の代表的月刊論壇誌『アトランティック』最新号に掲載されているあるエッセーが、目下ワシントンで一大センセーションを巻き起こしています。それは、米国で最も著名なジャーナリストの1人であるジェフリー・ゴールドバーグが、オバマ大統領や政権幹部らへの何度ものインタビューを重ね、内向きのオバマ外交を包括的に描いた『オバマ・ドクトリン』という長文エッセーです。

http://www.theatlantic.com/magazine/archive/2016/04/the-obama-doctrine/471525/

 

この注目エッセーについて、フォーサイトの好評連載「国際論壇レビュー」でお馴染みの会田弘継さんが、日本からの視点で『正常回帰(Back to Normalcy)』という論考を米論壇誌『アメリカン・インタレスト』に寄稿しています。

http://www.the-american-interest.com/2016/03/22/back-to-normalcy/

 

『アメリカン・インタレスト』はフランシス・フクヤマやウォルター・ラッセル・ミードら有力論壇人がつくる高級誌で、世界の知識人から大きな注目を集めており、会田さんは在外編集委員の1人でもあります。別々の方向から「普通の国」になろうとする日米を描いている会田さんのこの論考、ぜひご一読ください。

詳細については、明日(5日)アップロードする予定の「国際論壇レビュー」で触れています。どうぞご期待ください!

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順