堕ちゆく世界の迷走
堕ちゆく世界の迷走(70)

英国「EU離脱」の津波で「欧州解体」への揺らぎ

「慌てて結婚、ゆっくり後悔」。そんな諺を拝借するなら、「慌てて離婚、たちまち後悔」。今回の国民投票の結果に、英国の有権者は「こりゃまずかった」と舌打ちしている。

 1位「EU(欧州連合)離脱は何を意味する?」、2位「EUって何?」。米インターネット検索大手のグーグルは6月24日、英国の国民投票でEU離脱派が勝利を決めた後、英国で検索回数が最も多かった関連のキーワードを明らかにした。 国を二分した国民投票は投票率72.2%に上ったが、実は多くの英国民がその意味を理解しておらず、ネット検索に答えを求めていた可能性がある、と読売新聞(6月26日)は伝える。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順