上昌広さんが新著を刊行

執筆者:フォーサイト編集部 2017年3月22日

2016年3月まで東京大学医科学研究所特任教授を務め同大医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシステムを主宰したあと、現在は特定非営利活動法人「医療ガバナンス研究所」理事長を務める上昌広さんが新著を刊行されました。

『病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日』(朝日新聞出版)

 

いま、首都圏の医療システムは急速に崩壊しつつあります。首都圏の医療崩壊は、認識されないまま、長い時間をかけて着実に進んできました。近年相次ぐ病院閉鎖から、その様子をうかがい知ることができます――。

病院破綻と医療難民の実態に警鐘を鳴らし、処方箋を示す一書、ぜひご購入のうえお読みください。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top