深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治(201)

「加計問題」で墓穴掘った自民が挑む「都議選」の行方

2017年6月23日
カテゴリ: 政治 社会
エリア: 日本
いよいよ都議選がスタート。4月の決起大会では気勢を上げていたが……(C)時事

 

 個別の地方選挙結果が国政に直接、影響を与えることはそれほど多くない。地方には地方の事情があり、独特の地縁、血縁もあり、国政とは背景が異なるからだ。だが、過去の例を振り返ると、東京都議選は国政に直結しているという点で、他の地方選挙とは別格だということが分かる。

「93年日本新党」「09年民主党」の大躍進

 参院議員や熊本県知事を務めた細川護熙氏が1992年に結党した日本新党は初挑戦した1993年6月27日の東京都議会議員選挙で、擁立した候補者22人のうち20人、推薦も含めると27人の当選者を出し、いきなり都議会第3党となった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
comment:3
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top