堕ちゆく世界の迷走
堕ちゆく世界の迷走(82)

都議選「自民大敗」で麻生「ワンポイント首相」の可能性

執筆者:青柳尚志 2017年6月27日
カテゴリ: 政治 社会 国際
小池百合子都知事は「都民ファーストの会」を勝利に導くか (C)時事

 

 日本の政治に再び喧騒の季節が巡ってきた。6月23日告示、7月2日投票の東京都議選である。森友学園問題に続き加計学園問題で苦境に立たされた、安倍晋三首相と自民党に逆風が吹くが、野党第1党の民進党は追い風どころか失速のきりきり舞い。小池百合子都知事の率いる「都民ファーストの会」(都民F)が強い追い風を独り占めしている。都議選後の政局は「ポスト安倍」を加速するのか、その時の日本の経済運営や外交は――。にわかに積乱雲が地平線に巻き起こる。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:12
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順