【水】沖縄米軍ヘリ、ドイツ政治、医療崩壊

執筆者:フォーサイト編集部 2018年1月10日
カテゴリ:

昨日午後、下記の2本をアップロードしています。

沖縄米軍ヘリ不時着事故で危惧される「米国製防衛装備導入」増の問題点(安全保障の部屋・林吉永さん)自衛隊における米国製装備品使用の割合が、とみに増加しています。しかし金額面はもちろん、信頼性やその運用の面においても、米国依存体質に問題はないのでしょうか。

 

ドイツ「左右両極政党」を大躍進させた2人の「立役者」(花田吉隆さん)今年のドイツ政界を左右するのは、昨年の総選挙で大躍進した左のラフォンテーヌと、右のゴーラントの両氏。実はこの2人、両極端ながら似たような経歴を歩んでいるのです。

 

そして本日の更新記事は、上昌広さんの好評連載「医療崩壊」第8回「『医療再生』には『混合診療』規制を撤廃せよ」です。厚労官僚でさえ「5年後には崩壊する」と予言する日本の医療。再生のために必要なのは、まず「混合診療」の規制撤廃。その理由を解説します。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
専門家の部屋 一覧
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top
/*---------------------------------------------------------- カテゴリー設定 ----------------------------------------------------------*/