私を救ってくれた「薬膳」:簡単でおいしい「日々のごはん」を伝えたい

スキャンダル、2度の大病を乗り越えた彼女が、今、伝えたいこととは…… (C)新潮社

 

 バラエティーや情報番組での知的なコメントと、明るい笑顔が印象的な麻木久仁子さん(55)。2010年末、彼女は48歳のときに私生活を揺るがす大きなスキャンダルに見舞われ、同時期に脳梗塞を発症しました。50歳を前に、今度は人間ドックで両胸に乳がんを患っていることが判明。立て続けの“試練”に、自身のライフスタイルを見直さざるを得なかったと言います。そんな麻木さんが「引きこもりのような生活だった」という時期に出合ったのが「薬膳」でした。その薬膳についてまとめた『ゆらいだら、薬膳』(光文社)を上梓したばかりの彼女に、薬膳に向き合うようになったきっかけや、その魅力、ご自身の体調やご家族のことまで、余すところなく伺いました。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top