【火】「欧州右翼」とプーチン、米共和党予備選

執筆者:フォーサイト編集部 2014年6月17日

本日の更新記事は、国末憲人さんの「『欧州右翼』とプーチン政権『連携』の不気味さ」です。左右両極かと思いきや、意外に欧州の右翼政党はプーチン政権を絶賛に近い評価をしています。プーチンの強権体制こそ理想的な統治モデルと考えているとか。右翼政党が支持を高めると、欧州社会に攪乱の可能性も浮上します。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「米共和党下院ナンバー2『予備選敗北』の衝撃」(足立正彦さん)の新エントリ。近い将来の下院議長とまで目されていた共和党下院大物議員まさかの敗北で、米政界に激震です。下火になっていると思われていた茶会党が意外と根強い支持を得ているのか。2年後の大統領選への影響まで懸念されています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順