【金】南北緊迫、逆張りの思考、インドネシア

執筆者:フォーサイト編集部 2015年8月28日

昨日午後、2本の記事をアップロードしました。
「南北『43時間会談』の実相(上)22年ぶりの『準戦時状態』」(平井久志さん):軍事衝突は回避されましたが、「チキンゲーム会談」は43時間に及びました。その間一体何が起きていたのか。前段階から、綿密に分析します。
「逆張りの思考『コンビニは人材の宝庫である』」(成毛眞さん):週刊新潮で連載中の成毛眞さんのコラム「逆張りの思考」を、今週から毎週木曜日に掲載します(1週間遅れです)。今回はコンビニの店員さんに着目。言われてみれば、確かにコンビニの店員の所作は「神業」に近いのかもしれません。
本日の更新記事は、竹田いさみさんの「80時間世界一周(79)地域大国・インドネシアとASEANの未来」です。いまだに古色蒼然、一昔前の東南アジアを感じさせるインドネシア。それもこれも域内一の大国であるがゆえの余裕なのかもしれませんが、変わるのはいつなのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順