サイバーウォー・クレムリン
サイバーウォー・クレムリン(5)

延々続く「規制」と「かいくぐり」のイタチごっこ

小泉悠
執筆者:小泉悠 2017年9月12日
エリア: ロシア 中国・台湾
中国・北京のネットカフェでも「VPN」はさかんに利用されているという(C)EPA=時事

 

 1995年にリリースされたWindows95の衝撃を記憶されている方は多いだろう。インターネット接続機能を標準搭載したこのOSの出現によってインターネットが一気に普及し、IT革命なる言葉も流行するようになった。テレビでは連日のようにインターネット時代の到来が論じられ、インターネットは国境をなくすとか、社会の有り様を変革するといった論調が台頭した。

 これは多分に新技術へのユーフォリア(根拠のない過度の期待)のようなものであったが、インターネットが世界を大きく変えたことも確かであろう。筆者が専門とするロシアの安全保障は何かとわかりにくい世界ではあるが、インターネットの普及によってその実相を知る手がかりは格段に増えた。たとえば、かつてであればまず一般の目に触れることのなかった入札情報や兵士たちのSNS投稿は、ロシア国防省の公式発表からは見えない実態を浮かび上がらせることがままある。ロシア国防省が日々発信する公式情報やマスコミ情報も、インターネットの普及によって入手や整理が格段に容易になった。この意味では、インターネットが世界を透明化するという期待は、ある程度まで実現されたと言えるかもしれない。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
小泉悠 1982年千葉県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了。民間企業勤務を経て、外務省専門分析員、ロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所客員研究員として2009年~2011年ロシアに滞在。現在は公益財団法人「未来工学研究所」で客員研究員を務める。専門はロシアの軍事・安全保障。主著に『軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理』(作品社)、『プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』(東京堂出版)。ロシア専門家としてメディア出演多数。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順