召喚された駐韓日本大使・領事復帰のタイミング

t
トピック作成者
takeuyun
2017年02月28日21時15分
韓国で大使、領事が不在となってひと月以上。半島情勢を鑑みるに、情報収集などの点で大きなハンデを背負っているわけですが、北が先に動いてくれた今が復帰させるチャンスだと思うんです。「金正男暗殺後の情勢変化に対応するため」とすれば、十分に復帰の名目は立つ。この場合、4項目の対応策の目玉であるスワップ交渉中止は維持しておけば、”薬の効き目”は確保できるのですから。

このまま勝者となって釜山の少女像を撤去させても、「日帝の弾圧には屈しない」みたいな時代錯誤の屈折感に火を付けるだけ。撤去された方は再び設置しようと血眼になるでしょうし、この問題で日本の側に立って、若しくは公正な立場で発言してくれる第三者(国)は、まずはいません。つまり、大使不在の状態を続けても、事態の好転は期待できないのです。しかし、半島で不測の事態が起こってからでは遅すぎます。みなさん、どう思われますか。

    b
    投稿者:bizenkiyomitsu2017年03月21日01時00分
    私は3月1日でも同じ趣旨のコメントをしたと思います。韓国の政治・民意の本質は何も変わりません。

    「ウリ達が正しいニダ!!」
    「チョッパリが悪いニダ!!」
    「証拠は無いけど証言があるニダ!!・チョッパリは謝罪と賠償を続けるニダ!!」
    「米国はウリの味方をするニダ!!・晩飯を断ったのは米国ニダ!!」

    こう言う「エスノセントリック」な主張を続ける限り、かの国に将来は無いでしょう。
    今時、植民地にする奇特な国も無いでしょうし。

    全ては自業自得でしょう。

    t
    投稿者:takeuyun2017年03月20日23時59分
    トピック主です。しばらく本ページの面倒を見てなかったのですが、韓国が大統領選モードに入ったとなっては、選挙利用される可能性があるので、小生も今聞かれたら「目下、復帰させる必要はない」と答えます。トピック立ち上げの日付に注意してください。政治はタイミング。VXガスの使用、金正男本人であることが確認された段階で(外務省なら早い段階から確認できていたと推測)、「銅像への対処に進展は見られないが、情勢が緊張度を増すことが予想されるため、云々」とか何とか言っていれば、3月6日に至ってミサイル4発同時発射という”ダメ押し”もあって、メディアが「武力行使も含め、あらゆる手段を検討」なんて報道しはじめたことですし、罷免の可否にかかわらず、「日本は大使復帰で像の設置を認めた」なんて牽強付会されることはなかったかもしれない。

    ただし、この考え方はまだ議論の余地あり、というのは承知の上。大使を帰国させても(召還ではなくて一時帰国だそうです)、こちらにとって不都合はないんですが、それは向こうも同じ。”在宅勤務”を続けても実質的な効き目は見込めないが、時は過ぎゆく。それに、外交の常道として勝者になってはいけません。ゆえに本トピックを立ち上げた次第です。



    b
    投稿者:bizenkiyomitsu2017年03月19日16時27分
    相手がいう事を聞くまで戻す必要は無いでしょう。
    そもそもまともな外交関係を維持する事が出来ない国(?)に、大使とやらが必要か???と言いますか現状何も困っていないですよね?

    それ以前の問題として、誰を相手に外交をすれば良いのですか?????
    米国の国務大臣も外相会談の前に記者会見をしましたよね。その意味は明白ですよね。
    (お前と協議する内容も無ければ資格も無い、指示する内容を聞け!!)

    安全保障面でも頼りにもなりませんし、重要な情報は米国・中共から入手すれば良い。
    (日本は敵性国家と公言し、自衛隊による邦人救出にも非協力的)

    問題はあちらに「筋を通す」という当たり前の事を「教育」する事では?米国まで巻き込んだ国際合意と、外交関係に関する国際条約を否定・拒否する「放置国家」を「法治国家」にせねばなりません。(かの国の「被害者意識」「誇大妄想」「事大主義」、意味不明の「優越感」と「劣等感」といったものは、自国で克服するべき問題です)

    長い目で見れば現在の日本国の対応は、将来の両国関係、或いは韓国の国際的信用に資するものではないでしょうか?
    Y
    投稿者:YASUKBYS2017年03月12日22時24分
    今の状況で大使を返したら、彼らは日本に勝ったと思い、更に侮日的行為を加速させるだけです。相手の対応を見て、返すと言っているわけですから、それを待てばいいのです。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月11日21時25分
    駐韓米国大使館の門前に「像」が無い(撤去された)のは、おそらく米国大使が毅然として韓国に対し、「ガツンと一発かました」ので、韓国はすごすごと引き下がったのでしょう。

    引き下がったものの、「この憤懣をどう晴らそう」と情念を燃えたぎらせ、「そうだ、良心的日本人(=A新聞)の、このアイデアが使えるぞ」と思いついた。それを試したところ、大成功で欣喜雀躍。かくして日本大使館門前が「像」の安住の地となりました。
    シメシメ。これに味をしめ、レプリカを大増産。無償で海外にも輸出。むろん韓国内でも「像」を増殖。
    日本大使館前だけでは不公平だと親切心を発揮し、領事館にもプレゼントという気前の良さ。

    「無償供与」とは言いながら、カネがかかる。そのカネはどこから出ているのか? 無論しかるべきところから提供されているわけですが、“寄付金”もあり、たとえばJINROとか言う酒を日本人が買うと、そのうちの幾分かが「像」にまわる仕組みになっているようです。

    「目障りな像をどけろ!」と、一発ガツンとかませるだけの度胸のある日本の大使が出てきたら、「即復帰」でよろしいかと存じます。
    m
    投稿者:maruma2017年03月11日18時57分
    次期大統領も、なんだか分からない反日の国内風潮のなかで生まれる訳なので、間違いなく慰安婦問題は蒸し返すでしょうし、面倒な感じになるのでしょうから、こちらはその対応をどうとるか考えておくべきなのでしょうね。
    どうせ碌でもない輩が大統領になるのでしょうから、大使なんてしばらくいない方がよくないでしょうか?(いたら交渉をふっかけてくるでしょうし)
    いまは対北朝鮮の防衛面での対応を、アメリカと歩調を合わせて(アメリカを通じて)韓国ととるだけでいいように思います。
    限界までほっておくのも手ではないかと思います。
    z
    投稿者:zarugo132017年03月10日11時53分
    とうとう韓国憲法裁が朴大統領の弾劾を支持を発表し、60日以内に大統領選挙を行うことになりました。
    今は推移を見守るしかありません。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月09日14時26分
    当事者能力皆無の国に、こちらから頭を下げて折れる「利点、あるいは目的」は何ですか?

    相手国におもねり、相手が提供する御輿に乗って、さも偉業を為したかのように見せかけ、ふんぞり返って威風堂々と凱旋する様は、どこかの国の“外交官もどき”並に見える(*1)。

    駐韓米国大使館の前に「像」は無く(前記したように最初に「像」を設置した)、駐韓日本大使館の前だけに「像」があるのはなぜですか? (外務省の回答やいかに。「当事者能力ゼロの国に、当事者能力貧弱な大使を復帰させて何がいいの?」などとあらぬ疑いをかけられないために)

    韓国は海外にまで「像」を打ち込み、何と、新型の「像Ver2」を開発中らしい。北朝鮮のミサイル開発と競って、“日本破壊の高性能化と多弾頭化”に励んでいるようだ。

    日本の「外務省」は、このことに関し、どんな仕事をしているのだろう? 今般の米国との間で行われた一連の外交行事で発揮された、官邸主導外交にご立腹か? 一矢報いるための時期到来? 

    ---
    *1 手嶋龍一著『ウルトラ・ダラー』を読んだとき、外交交渉での重要な経緯は議事録あるいは文書として記録に残すのが当然の責務。にもかかわらず、その責務を果たさない外交官がいた。著者の、そのことに対する強い「怒り」を行間に読んだことを思い出す。






    z
    投稿者:zarugo132017年03月08日13時41分
    朝鮮半島の緊張の高まりは慰安婦とか少女像とか言うてる場合ではなくりました。6日に発射されたICBM四発によってステージが変わってしまいました。それ以前に書いた事も反故にしてゼロから考える必要があります。

    トランプ大統領は安倍総理と黄大統領代行に電話して、この問題について長時間話したようです。
    私が言いたいのは、意見がコロコロ変わったり、責任の所在がはっきりしなかったりするのを何とかしろという事です。

    今、中国と米国・日本が北朝鮮をどう処分するかを話し合っています。これって第二次世界大戦終了時に日本軍から米軍に朝鮮半島の施政権が移譲されたことを思い出させます。
    ロシア・オーストリア・プロシアの三国の談合によってポーランドという国が消滅した時にも似ています。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月08日10時14分
    本トピックの眼目は、次の二点でしょう。

    1):
    「像」の永久設置を日本政府に認めさせる。韓国は、世界各地に「像」を設置する上で「日本政府公認」と主張できる。

    2):
    「像」を設置したままの帰任は、日本が韓国に屈服することと同義。韓国は勝利に酔いしれる。

    ポイントは、あくまで「像を設置したまま駐韓日本大使・領事を復帰させること」(「像」を失ってはだめ)。早期復帰の利点云々は、とってつけた理屈で、お為ごかし。

    ちなみにこの「像」は、元々は「慰安婦」ではなく、米軍がからんだ事故で亡くなった少女の像だったらしい。当初、駐韓米国大使館前に設置したが、米国に怒られてお蔵入りになっていたもののようです。ところが「良心的日本人」のプロパガンダで火がつき、「慰安婦像」として復活したらしい。

    最近、韓国の外交当局は、まともなことを言い出した(この動きは支持する)。これが韓国の世論にどの程度影響するか分からないが、そうなると「像」がどけられてしまう(駐韓米国大使館前のように)。
    日本の「オスプレイ憎し」一派と、韓国の「THAAD憎し」一派(親北勢力)から見れば、共通の敵は安倍晋三。「像」を守るという象徴的行動で、安倍晋三にガツンと一発かませるための連携プレイかな。

    でも、フォーサイトのトピック程度で実現できるかなぁ。シールズにお願いして国会前で大デモを繰り広げるというのはどうだろう。あるいはA新聞の某記者のように安倍晋三の弱点である「腹痛」を突いてみるのも効果あるかも。また、『ドアホノミクス』(だったか?)のようにパンチの効いた言葉で一発かますのはどうでしょう。まぁ、これもラビット・パンチ並か。

    安倍晋三に一発ガツンとかますには、もう少し作戦を練った方がよいかも知れません。フォーサイトの読者は感情で盲動するより、理性で行動する人の割合が多いかもしれませんから。感情で盲動するいもむし
    m
    投稿者:maruma2017年03月08日02時07分
    takeuyunさん

    >「大使を戻す目的は日韓友好」なんて心外です。冗談じゃない。

    失礼しました。手が滑りました、確かにそういうことは書いていないですね。
    ただ、ここにきて、北朝鮮のミサイル発射やさらにTHAADや日米韓の軍事的連携の強化が急ピッチです。
    私の意見もころころ変わりますが、もう大使の召還を続けるとか戻すとかいったレベルでもなくなっているような気がします。
    t
    投稿者:takeuyun2017年03月08日01時06分
    「大使を戻す目的は日韓友好」なんて心外です。冗談じゃない。小生のトピック立ち上げの趣旨が簡単すぎて誤解を招いてしまったのかもしれません。

    当サイト宮本雄二さんの最新記事にもあるとおり、「局面は本質的に変わった」んです。この時期に来て、「軍事のコモンセンス(13)」で、なぜ当サイト編集部が朝鮮戦争をテーマにした記事を取り上げたのか。半島は”第二次朝鮮戦争前夜”と言うのは少し大げさにしても、これまでになく”きな臭い”のは厳然たる事実。銅像のひとつやふたつ、そんなこと、もうどうでもいいこと、事態はそこまできているんです。

    外務省のスポークスマンが、「慰安婦問題には全く進展が見られないが、半島情勢がこれまでになく緊張度を増していることから、ひとまず召還中の大使と領事を復帰させる」とでも言って、その旨をホームページに記載すればそれで済むこと。「名目は立つ」と言ったのはそういうことです。
    m
    投稿者:maruma2017年03月07日22時45分
    imomushiさん

    >北朝鮮のミサイル発射と、「駐韓日本大使」の在・不在の間に、どのような強い「相関」があるのでしょうか?

    ミサイル発射の方にはほぼまったく直接寄与するところはないと思います。
    ただ、逆はあるべしと思います。
     リスク期待値=想定被害×リスク発生確率
    とするとミサイル発射の想定被害は∞なのでリスク発生確率は少しでも小さくしたい。
    そのためには効果が相当小さいかもとしても少しでもリスク発生確率に寄与する可能性が高い方をとるべきでは?ということで大使には戻って頂いた方がよいのではと思った次第。
    トピック作成者の方の問題提起は、大使を戻す目的は日韓友好で、北朝鮮情報収集はその理由づけでしたが、私は逆に、北朝鮮情報収集や対応が主目的で、日韓友好なんてこの際二の次だろうと思った次第です。
    まあ、結果として大使を戻すべし、は同じですけれど。。。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月07日10時12分
    北朝鮮のミサイル発射と、「駐韓日本大使」の在・不在の間に、どのような強い「相関」があるのでしょうか? もし、仮に、駐韓日本大使が韓国に着任しているときはミサイルの発射がなく、不在のときに限ってなぜかミサイルが飛んでくる。ということが実証され、その因果関係が合理的(偶然の相関ではなく)に説明されたならば、日本も含め、世界の多くが駐韓日本大使の早期帰任を求め、帰任には賞賛を惜しまないでしょう。

    しかし現実を振り返ってみれば、多くの人が実感しているように駐韓日本大使が着任していた時から、北朝鮮はミサイルをポンポンと発射し、核もボンボンと爆発させていました。

    もっとも、某新聞によれば、「あれはミサイルではなく人工衛星だ」と言っていたようですから、その新聞が今回から「ミサイル」と認定するなら、確かに駐韓日本大使帰任がミサイル発射につながった、とする主張も“理論的”には成り立つかも知れません。しかし、そんな恣意的な論法に日本国民を含め世界が納得するかどうか。

    情報? 秘匿が原則。しかし、過去にこういうことがありました。ソ連の戦闘機が大韓航空の旅客機を撃墜したとき、日本は、その戦闘機のパイロットとソ連軍の交信をキャッチし、動かぬ証拠として米国を介し、国連で提示しました。(この場合も情報開示に関する損得判断は、かなり難しかったと思います。日本の情報収集能力を相手に晒してしまうのですから)


    m
    投稿者:maruma2017年03月07日03時37分
    また北朝鮮がミサイルを発射しました。今回は日本を狙ったようなもので、男鹿半島近傍に着弾したとか。これがもし国土に到達するようなものであれば、迎撃できていたのでしょうか?

    などと考えると、少なくとも今は大使を戻した方がいいような気がしますね。
    というのも、きっと大使のコネクションというものもあるでしょうし、いたら入ってくる情報もあるかも知れないとも思います。(その確率は少しでも高めるべしという考えで)

    まあその確率は結局のところ大使の個人の情報網とか経験に依るところ大かもしれません。今の方はまだ着任後1年なので影響は小さいかも。
    大使とかなんとかいうより、韓国にコネのある人を送り込むべき時期のように思います。
    h
    投稿者:hamada2017年03月06日20時04分
    通貨スワップは元々通貨危機を乗り越えた韓国がまだ外貨準備とかよくわかりませんが十分できず国際的な決済ができない恐れがあるので日本が助けてできた制度だと思います。大きな顔をしてますがつい最近破産した国家です。経済が落ち目で国際的にも孤立しており、大統領もいない今助からないはずはないと思います。政府は像を撤去して日本にスワップをお願いしたい気持ちだと思いますが、それができない。感情的な国民性に国政、外交が思うにならない。
    まあ、同盟を足蹴にして中国に走った政府だから政府にも大きな責任があるでしょうね。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月06日10時17分
    今、このタイミングで「駐韓日本大使・領事」を復帰させようと画策する勢力の意図は何か? つまり、「像」を撤去しないままで、日本が韓国に頭を下げ、韓国側の一発逆転大勝利を不動のものとして世界に印象づけたい意図は何か?

    一見、民族間の宥和を願う高邁な理念に基づいた行動のように見せかけてはいるが、その者たちが纏っている衣装をめくったとき何が見えてくるのか?

    局所的に似たような主張をする複数の立場があるとき、それは必ずしも同じ動機に基づくものでもなく、それぞれが発する固有の“臭い”で動機の違いが分かる。

    日本には「スワップ交渉中止」という“効果絶大”なアメ玉を与え、「像はそのまま」という実利を勝ち取ろうとする策のようですが、日韓スワップは元々韓国からすれば「日本がどうしてもカネを借りてくれと言うなら借りてやってもよい。日韓スワップは不要」というレベルのものですから、これを「アメ玉」と見立てるのは噴飯ものでしょう。
    m
    投稿者:maruma2017年03月05日23時07分
    現地に大使が不在であることのデメリットをもう少し考えてみました。
    現代はネット時代ですから、色々な案件が現地でなければ不可能というようなことは、少なくとも有能な現地スタッフがいる限りは、相当限定されるのではないでしょうか。
    情報共有だって判断だって遠隔で可能です。
    あるとすれば、人との対面活動でしょうが、それだって、補佐する人のレベルで相当の部分は賄えるでしょう。
    最後に残るのは、大使と同等レベルの相手との直接交渉でしょうけれど、今の韓国で交渉して意味のある相手っているのかな(あるいはそんなことできるような状況なのかな)と思います。
    きっと、防衛関係も、現地での大使の管轄事項ではないでしょうし、そう考えると、今の時期は急いで大使を戻すメリットはかなり限定されるのではないかと思います。
    i
    投稿者:imomushi2017年03月05日11時23分
    北朝鮮側の弁によれば、韓国が出す情報は悪意で凝り固まった捏造品のようです。そんな情報にどれだけの価値があるのだろう? 北と南は同じ民族であるから優劣をつけるべきではない。
    韓国情報(=一部日本のメディア)に振り回されるのではなく、地に足をつけて、正体をじーっと見極めしょう。

    そもそも情報戦では、手持ちの情報を秘匿するのが常識。情報が正確であれば正確であるほど価値が高く、従って隠す(能ある鷹は爪隠す)。やたらに垂れ流される“情報”は、謀略の可能性大。

    通路に「像」を建て、この像を拝(おが)んで通れ。と言われたとき、言われるままに拝んで通る人もいれば、拝むのを拒否して別の道を通る人もいる。横道に逸れた人の首根っこをつかんで引きずってきて、ガツンと一発拝ませたい気持ちもよく分かりますが、北ならいざ知らず、わが国では歩く道に関し自由が保証されています。
    m
    投稿者:maruma2017年03月05日02時46分
    AprilHareさん

    >一撃ガツンとかましたい感情はわかります。

    うーん、やっぱり分かっちゃいましたかね。抑えたのですが・・・
    まあ、そのうち戻すのでしょうけれど。
    ただ、送り込む側にそんなに大事なものなら、抗議の意を示す手段として使われるのは何となく得心できないところがありますね。
    あと、今のように大統領府の機能不全状態かつ中国関係の悪化で経済危機状態だと、大使が話をする相手もまともにいるのか、会っても日本側の意向より韓国サイドの都合を優先した話にあるのではないかとか・・・
    また、普通の組織だと、トップが不在でもその下の実務部隊がちゃんといて、情報収集などの通常の実務は問題なく流れると思うし、いずれにしても今の状況は大使レベルで扱える領域は限られれているのではないかとか、・・・どうなのでしょうね。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順