【水】TPP、モディ政権1周年

執筆者:フォーサイト編集部 2015年6月3日

本日の更新記事は、「アメリカの部屋」の「安倍訪米後の『新時代』日米関係(下)『経済を超える』TPP の意義」(武内宏樹さん)です。ノーベル経済学賞を受賞したコロンビア大学のスティグリッツ教授は、米国労働者の雇用を奪い所得格差を一層拡大させるとして、TPPに反対していますが、それは筋違いです。
昨日午後、「インドの部屋」に「モディ政権『1周年』の勤務評定」(緒方麻也さん)をアップロードしました。発足から1年経過しましたが、目を見張る大きな変化はまだ見えないものの、各種の経済指標では着実に成果が。腰を据えた政策に主眼を置いているようです。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順