ニューヨーク発 トランプのアメリカ
ニューヨーク発 トランプのアメリカ(11)

「私用メール問題」が浮上した娘婿「ジャレッド・クシュナー」の素顔

青木冨貴子
執筆者:青木冨貴子 2017年10月17日
エリア: 北米
「私用メール問題」が浮上したクシュナー大統領上級顧問(右はイヴァンカ夫人、左はマクマスター国家安全保障問題担当補佐官)(C)AFP=時事

 

 混迷が続くワシントンから、連日のように、耳を疑うようなニュースや目を覆いたくなる大統領のツイッターが届いてくる。ため息の出る報道やつぶやきにも馴れっこになってしまった昨今とはいえ、ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が公用メールに私用アカウントを使用していたというニュースは、いつもの驚きを超える衝撃だった。まして、ロシアゲートでは疑惑の渦中にいるクシュナーである。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
青木冨貴子 あおき・ふきこ ジャーナリスト。1948(昭和23)年、東京生まれ。フリージャーナリスト。84年に渡米、「ニューズウィーク日本版」ニューヨーク支局長を3年間務める。著書に『目撃 アメリカ崩壊』『ライカでグッドバイ―カメラマン沢田教一が撃たれた日』『731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』『昭和天皇とワシントンを結んだ男』『GHQと戦った女 沢田美喜』など。 夫は作家のピート・ハミル氏。
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top