スーパーマーケットの棚から世界を見る

z
トピック作成者
zarugo13
2017年04月02日14時59分
私の行きつけの店で気が付いた事をいくつか紹介します。

〇韓国製品の安売りが目立つ
塩とゴマ油で味付けされた韓国海苔、ボトル入りガム、炭酸飲料が安売りされています。これは売れ残り処分なのか、それとも中国へ輸出できなくなった商品をダンピング輸出しているのか、どっちかな。海苔は中国人が食べないので前者か、ガムは後者だろうな。
カップラーメンやユズの蜂蜜漬けも棚から消えています。中国のは政治的圧力ですが、日本では売れないものが淘汰されています。国民の間に嫌韓感情は不可逆的に高まっていると思います

〇中国製品が減っている
中国がインフレになって中国製品が安くなくなったために売れなくなっています。中国以外の地域から供給されない食品だけが売り場に残っている印象です。

〇通貨危機・通貨安の国から製品輸入が増えている
ギリシャ産黄桃の缶詰があります。黄桃の缶詰はずっと中国産しかありませんでした。私が食べた印象では味は同じでした。同じ値段ならギリシャ産を買います。
リトアニア産サバの燻製を買ってみました。寒い所の魚は脂が多すぎて燻製には不向きだと思いました。

〇コストコ
アメリカ産品が多いお店です。1ドル100円以下の円高の時はよく行きましたが、今の値段ではあんまり買うもんがないと思います。

    z
    投稿者:zarugo132017年04月07日19時05分
    iakiraさん
    イタリア産トマトの缶が中身は中国製だったという話。ちょうど10年前くらいでしたっけ。
    2009~10年ユーロ安の頃は1缶58円で売ってました。今も75円で売ってますが中国産なんでしょうかね。
    i
    投稿者:iakira21672017年04月06日01時14分
    失礼しました、報道でやってたのは桃ではなくて、トマトでしたね。
    原産地表示がないということで。
    あと、中国人が経営する、あるいは中国人資本のイタリア工場が中国人労働者を劣悪な環境で雇い、
    粗悪なアパレルをmade in Italyとして売っているというのも一緒にやったました。
    もちろん全てのイタリア製品がそうだというわけではないので、イタリア人も迷惑そうでしたが、
    現地では十分な取り締まりができてないようです。
    i
    投稿者:iakira21672017年04月06日00時27分
    EU産の缶詰は、桃などを安い中国から輸入して
    EU内で缶に詰めたものはEU産として売って(輸出して)いるらしい。
    h
    投稿者:hamada2017年04月04日14時34分
    僕も中国産の桃缶に悩まされています。他国から輸入して欲しい。中国産はレストランの食材も含めて明示してほしい。食べたくないのにわからない。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順