ニューヨーク発 トランプのアメリカ
ニューヨーク発 トランプのアメリカ(12)

米兵未亡人の怒りをかった「大統領の電話」と「封印された棺」

青木冨貴子
執筆者:青木冨貴子 2017年11月17日
エリア: 北米 アフリカ 日本
ニジェールで殉職したジョンソン軍曹の葬儀で、棺に口づけする妻のアエシアさん。トランプ大統領は悲しみに暮れる彼女に、電話でひどい言葉を吐いたという (C)APF=時事

 

 11月はじめに帰国することは1年前から計画していたが、初めて米軍横田基地に降り立つ米大統領の来日と同時期になるとは思いもしなかった。

 「U、S、A!」の大合唱に包まれて大統領専用機「エアフォースワン」からあらわれたドナルド・トランプが、米兵やその家族など約2000人の大歓迎を受ける。まるで我が家の庭へ到着したかのようである。その姿は、現在の日米関係を見事なほど如実に語っていた。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
青木冨貴子 あおき・ふきこ ジャーナリスト。1948(昭和23)年、東京生まれ。フリージャーナリスト。84年に渡米、「ニューズウィーク日本版」ニューヨーク支局長を3年間務める。著書に『目撃 アメリカ崩壊』『ライカでグッドバイ―カメラマン沢田教一が撃たれた日』『731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』『昭和天皇とワシントンを結んだ男』『GHQと戦った女 沢田美喜』など。 夫は作家のピート・ハミル氏。
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top