中国起死回生のカード北朝鮮クーデターシナリオ

z
トピック作成者
zarugo13
2015年09月12日07時17分
私は近い将来、北朝鮮にクーデターが起きると思っています。
北朝鮮は実質、中国人民解放軍瀋陽軍区に支配されているとの説があります。今はどうか知りませんが金正日時代はそうだったと長谷川慶太郎氏の本に書いてあります。中国は金正恩に手を焼いています。北京に近いところに核ミサイルがある。これを排除したいと思ってる。アメリカより切実に。
クーデターで金正恩を追放し、今中国に亡命している金正男を首班とする傀儡政権を樹立し、これを完全にコントロールしようとする・・んじゃないかなと私は思っています。

これが実現すると韓国・日本・アメリカすべてにメリットがあります。
中国は北朝鮮カードを高く売りつけようと時期を伺っているんじゃないかと私は思うのです。

    z
    投稿者:zarugo132017年02月20日12時44分
    >北の経済はいいんですか?

    2016年はジャガイモが豊作、イカが豊漁で食料危機は去ったそうです。
    何せ2014年末ごろには餓死者がいたと聞いてましたからマシになったとの事です。
    日本とは「経済が好調」の意味が違いますね。

    >中国が守っていたように感じません。

    中国の政府機関が保護しようとしていたようです。金正恩が消えた時には使えるカードですからね。ところが本人が勝手にウロウロしてしまう人だったようです。とてもトップの器ではなかったと言えますね。

    >中国は石油を売ってるんです?無償供与していると思ってましたが。

    金正日の頃は石油をもらってたんですが、今も貰ってるのか、買ってるのかわかりません。
    今回の事件を受けて、中国は北朝鮮から石炭を買うのを止める、と発表しました。
    金正日の頃に北朝鮮は石炭鉱山の採掘権を中国に売っているのです。だから中国企業が炭鉱を所有しているはずです。

    まぁ、わからんことだらけの国ですね。

    h
    投稿者:hamada2017年02月19日17時17分
    頭のすげ替えはできなくなりましたね。中国の保護下にあるといってもちょこちょこ見たって話が出るし、今回も普通に歩いててやられた感じ?中国が守っていたように感じません。西側に亡命した方が良かった?本人が拘束されるのを嫌がったのか?
    北の経済はいいんですか?中国は石油を売ってるんです?無償供与していると思ってましたが。石炭とかと物々交換はできるか。
    z
    投稿者:zarugo132017年02月17日15時33分
    韓国と日米との関係が一年半前と激変しています。今年前半に韓国大統領選挙ではおそらく親中・親北の人物が当選するでしょう。北朝鮮経済も持ち直していて中国主導のクーデターが起きにくい状態になっていました。金正男はもう用済みと思われても不思議はありません。

    しかし中国が金正恩に手を焼いていることに変わりはない・・と私は思います。
    z
    投稿者:zarugo132017年02月17日15時18分
    金正男が暗殺されました。
    誰の指示で実行されたのか。現時点では証拠がないのですが金正恩の指示だろうと私は推測します。

    一年半前、私は北朝鮮にクーデターが起きる可能性があるんじゃないかとこのトピックを作りました。このトピックを読み返してもらえばわかりますが、問題は中国共産党と北朝鮮の関係です。要は中国が北朝鮮をコントロールできているのかどうかがわかんないよねぇ・・・という話でした。

    A)中国が北朝鮮をコントロールできていない場合
    習近平政権はいう事を聞かない金正恩を危険視していて、クーデターを起こして金正男を首班とする傀儡政権樹立を図るんじゃないか・・と私は予想していました。
    当然、金正恩は金正男を消そうとする訳で今回の暗殺も不思議ではありません。

    B)北朝鮮と中国の共謀説
    今朝、虎ノ門ニュースを聞いていたら大高未貴さんが中国が金正男を用済みになったから保護しなかったのではないか、と北朝鮮と中国の共謀説を唱えていました。

    B)の可能性もあるよね・・と私は思いました。
    h
    投稿者:hamada2016年04月11日21時08分
    ジョンウンはただ体制の保証をアメリカから取り付けたい一心なのではないかと思います。体制を保証する代わりに核を捨てさせたらどうでしょう。約束やぶって一線を越えたらイスラエルみたいに核施設を空爆したらどうでしょう。イラクはフセイン殺してさらに不幸な国になった。よそにまで災難を振りまいている。中国が本腰入れて正男を使って頭のすげ替えする気にならないと、ジョンウンの排除はすべきじゃないかな。
    S
    投稿者:Shakujijii2016年04月10日22時19分
    確かに誰もが考える望ましいシナリオでしょうが、肝心の軍部のコントロールがどの程度可能なのか、あるいは万一クーデターが失敗した場合に、中国がどう対応する積りなのか、など現地事情に詳しい人でないと分かりにくい点が気になります。それと一番の難点は、実際になんらかの形で北朝鮮を支配できても、それに見合うリスクの割にメリットが見出せないということではないのでしょうか?破産・死に体に近い国を引き受けて再生させる意欲のある奇特な国があるのでしょうか?
    A
    投稿者:AKBN232016年04月07日01時16分
    以前に投稿してから半年が過ぎました。今では、中国が北朝鮮を助けているからこそ、北朝鮮は破綻しないでいる、と考えています。そして中国が支える限り,北朝鮮にどんな制裁をしても効果はない、と。制裁すべき相手は中国です。
    「制裁は北朝鮮の人民の生活を壊さない範囲で」との趣旨のことを中国が言っているそうですが、北朝鮮政府が人民のものを取り上げて核開発に使えば、人民の生活が成り立たなくなるから、中国は北朝鮮を援助する。結果的に中国が北朝鮮のミサイル核開発を助けるていることになります。

    北朝鮮でクーデターが起こりそうになったら、中国は阻止に動くでしょう。今の北朝鮮は、中国に好都合な存在です。日米が困った分だけ、南沙などへの風当たりが弱くなる。現に、北朝鮮が何かをすると、南沙のニュースは途切れます。そのまま既成事実になって行く。
    そして南沙で中国が何かをすると、世界の目は北朝鮮から離れる。どんどん時間は過ぎて行き、事態は悪化しています。
    z
    投稿者:zarugo132016年04月01日12時18分
    北朝鮮、金正恩の暴走が止まりません。
    彼はマジで暗殺されることを恐れているらしい。暴君を排除する謀略が実行される可能性が高まっていると思います。半年前の予想が当たるかも・・。
    A
    投稿者:AKBN232015年10月05日10時29分
    zarugo13さんへ

    >A)中国が北朝鮮(金正恩)をコントロールできていない
    _B)中国が北朝鮮(金正恩)をコントロールできている
    _の両方の可能性があって、これを場合分けして論じないといけません。

    たしかにA)前提で書きました。

    B)ならば、中国はそれを認めないでしょうから、日米が現状を打開するためには、中国をいためつけ、和解を求めて来るのを待つしかありません。何かを与えるだけでは、要求はエスカレートします。口で言って分かる相手なら、とうに片がついています。北朝鮮を痛めつけようとしても、中国が助けます。
    B)である証拠をつかむのは、難しいでしょう。

    A)かB)かについては、両方を思わせる情報が錯綜し、何とも言えません。
    z
    投稿者:zarugo132015年10月05日03時52分
    AKBN23さん。

    このトピックの中で話が錯綜している事をお詫びします。というのは
    A)中国が北朝鮮(金正恩)をコントロールできていない
    B)中国が北朝鮮(金正恩)をコントロールできている
    の両方の可能性があって、これを場合分けして論じないといけません。

    このトピックを作った時はA)を前提として書いていました。コントロールできていないのであれば強制的に排除する事を習近平主席は考えるはずです。オバマ大統領に対して
    「今の北朝鮮には我々も手を焼いているのですよ。あれを強制的に排除すれば朝鮮半島を非核化できます・・・」
    とタマを投げたんじゃないか・・と私は想像します。
    しかし・・「今はマズイでしょ。中東情勢が緊迫しているので・・」でオシマイになったたのでしょう。

    B)であれば、中国は北朝鮮が核を持ってもリスクは小さい。北朝鮮の核はパキスタンやイランと半ば共有しています。パキスタンは中国の影響が非常に強いのでやっぱB)の可能性が高い。オバマさんがイランの核を容認するという策に出たのも、実際には持っているも同然なのをごちゃごちゃ言ってもしょうがないというリアリズムなのかと私は思います。
    査察とかいう猿芝居はやめよ、みんな核武装しちゃっているんだから早く日本も核武装すべきと私は思います。

    A
    投稿者:AKBN232015年10月04日23時00分
    >これが実現すると韓国・日本・アメリカすべてにメリットがあります

    北朝鮮と中国と、どちらがより危険か?
    北朝鮮が何をしても、アメリカが潰れることはない。
    中國がさらに成長すれば「アメリカと対等」は現実になる。そのあとは、往時のソ連と同じ。

    その中国が北朝鮮を傀儡にすれば、(傀儡だと公言していれば)北朝鮮の行動は中国の責任にはなるが、中国は「知らなかった」と言い訳できる(代議士の「秘書が」と同じ)。北朝鮮を抑える見返りを求めるかも知れない。とにかく中国の力が増えるのは困る。
    とアメリカは思うのではないでしょうか。

    北朝鮮は、中国の援助なしには経済が成り立たない状況に近い。
    中國(とロシア)が北朝鮮を放り出せば、アメリカほかは思うように安保理決議ができて、武器輸出禁止などで追い詰めて、朝鮮は破たんさせることができるのに、とも思っているでしょう。

    但し、北朝鮮は役にも立っている。ミサイル防衛開発の格好の理由になります。
    z
    投稿者:zarugo132015年10月02日22時01分
    いまの米中関係では取引が成立しないようです。相手の言葉が信用できない、特に習主席の言葉をオバマが信じることができない・・というか任期が少ないオバマと約束しても意味がないので次の大統領との会談でカードを切ることになりそうですね。

    北朝鮮という国の生殺与奪の権を握っているのは中国、とくに人民解放軍であるとしますと当分、北朝鮮という国を生かさず殺さず、日本や韓国を揺さぶる道具として中国が利用するという状態が続きそうです。
    h
    投稿者:hamada2015年09月30日13時55分
    習主席が米国で味わった「カノッサの屈辱」

    本誌の記事ではここまで言われてますね。中国の夢は潰えてしまった。アメリカと2超大国として世界に君臨するのは無理みたいですね。
    中国は見栄はる前に国内の失業補償、生活の保障制度、等しっかり備えてゆき国内の治安が乱れぬよう備えてほしい。少子高齢化は間違いなく来る。金をけちると生活困窮者、特に都市戸籍を持たない民工の2世が暴動など引き起こすと思う。周りの国に迷惑かけないよう頑張ってくれ。
    z
    投稿者:zarugo132015年09月24日21時20分
    いよいよ明日25日、米中首脳会談が開かれます。既に不穏な空気が漂っております。

    本日アメリカのホワイトハウスで、ローマ法王のフランシスコ法王の歓迎式典が開かれ、オバマ大統領はアメリカとキューバの国交回復で仲介役を担った法王に感謝の意を伝えました。
    アメリカのニュースは法王一色らしく、習近平主席の面目丸つぶれ・・オバマさんの嫌がらせも相当なものですね。
    h
    投稿者:h.sas2015年09月22日22時58分
    北朝鮮にクーデターが起こる可能性は高いと思います。金日成は自分の力でライバルを蹴落として自家の権威を確立した。それを引き継いだ金正日は家庭内闘争と親父の周辺にいた古参を排除して権力を握った。金正恩は何となく祭り上げられた。権力闘争を経験していなので、人間関係の複雑さは理解できないまま、我儘ほうだい。うるさい連中を粛正し、当人は満足かもしれませんが、あんなに周囲の人を殺したら、次は自分の番と思うのが当然でしょうが、それにも気が付かなかったら、単なる馬鹿ですね。孤立無援の状況で不安を感じているなら、まだ救いようがあります。
    中国はある程度以上は朝鮮にのめり込まないと思います。歴史を重んじる民族として、隋が何故に滅んだかは分かっているでしょう。他の例もいっぱいあります。影響は及ぼすが朝鮮にはのめり込まない。
    北朝鮮が崩壊しても日本に難民は来ませんね。日本海の荒波を超えて日本に来るだけの性能を持つ船は北朝鮮にはあまりないでしょうし、船を動かす重油もない。
    韓国が取りあえず手を打って、負担に耐えかね日本に泣きついてくる。そんなパターンでしょうか。
    i
    投稿者:imomushi2015年09月20日20時40分
    以下、「頭の体操」です。
    近未来の某年某月某日、金正恩が某国に亡命する。北朝鮮は崩壊し、難民が韓国にどっと押し寄せる。韓国は難民用の食料を確保すべく中国に高官を派遣するも、「プラスチック米なら好きなだけ持って行け」とつれない。そこで、本物の米を大量に持っていて、只でくれそうな所は考えるまでもなく日本しかない。朴槿恵は、すぐに東京へ走ってきて総理官邸のまえで土下座し、「申し訳ない、わっちが悪うござんした。とりあえず百万トンの米がほしい」と言う(*1)。
    難民は日本にも当然押し寄せる。今は、ヨーロッパの出来事と傍観しているが、こうなると人ごとではなくなってくる。

    アメリカが心底心配しているのは、中国の軍事力ではなく、文民統制のあやしげな中国が崩壊したときの核兵器の管理である。無秩序状態になり、核兵器がテロ組織などに渡ることを一番恐れている。その対策は、沖縄から無給油で往復できるオスプレイを飛ばし、必要に応じて成都軍区にある核関連施設を米軍が実効支配することである。
    ソ連崩壊のときも、この核兵器の拡散が最も心配された。ソ連の場合はまだコントロールが利いていたが、中国の場合は、平時でさえコントロールが怪しいから、カネになるとわかれば、なんでもする人が豊富にいる。

    という訳で、アメリカが沖縄を手放すことはない。というのが、この筋書きの結論(*1)。

    未来を予言する可能性は山ほどあるでしょうから、どの筋書きで現実が進行するのか本当のところは誰も分かりません。しかし気に留めておくべき筋書きと思います。

    ---------------
    *1:長谷川慶太郎著『2016年 世界の真実』より引用しデフォルメした。
    z
    投稿者:zarugo132015年09月13日20時52分
    hamadaさん、
    私も壮大な茶番劇の可能性は低いと思っています。中国主導のクーデターが起きる可能性は高いと思っています。金正恩による粛清の嵐は、彼自身が疑心暗鬼に陥っているからだ、と私は想像します。金正恩が何を恐れているか・・それはクーデターで自分が殺される事です。

    imomushiさん
    お褒めいただきありがとうございます。いろんな可能性を読んでみるのが碁打ちの習性です。「それはないだろう・・」というのも一応読んでおきます。現時点では無い手でもコウダテやシチョウアタリの関係で手になってしまうのが碁の難しい処です。部分最適で最強の手を打ってばかりいると全局的に破綻するものです。マジメ一方では騙されます。
    あえて暴論・無理筋の読みも出して頭の体操といきましょう。
    これからもご笑覧、お付き合い下さいませ。
    h
    投稿者:hamada2015年09月13日19時16分
    さすがに北が中国軍の管理下にあるというのはちょっと考えられません。北はイラクで独裁政権がアメリカに叩きのめされるのを見て震え上がって核開発にまい進したんでしょうけど、世界の警察官をアメリカが止めてしまったから今の第一の仮想敵国は中国だと思います。中国も当然核の標的になっていると考えているでしょう。中国は北の核開発を止めきれなかった。世界が思っているほど北は中国の影響下にないとその辺で分かったのではないかと思います。
    i
    投稿者:imomushi2015年09月13日15時50分
    さすが碁打ち。するどい読みで、ついついうなずいてしまいます。

    これは中国が前々から目論んでいる「太平洋は広い。半分こしようぜ」の論法と同じことですから、アメリカが素直に首を縦に振るかどうか。
    人件費の安さで特区が繁栄したとして、近頃、自国経済の雲行きがあやしい中国本体の経営者と労働者をどうやって満足させるのでしょうか。

    総連ビルを差し押さえられながらも、手品師のようにそれをまんまと我が手中に取り戻した、“偉大なる(しぶとい)民族”のこと、中国の思惑通りに動いてくれるでしょうか。

    「総連」と「民団」は、かつて「和解」を実現し、本国に先駆け「民族統一」を果たしたはずでした。しかし、その「和解」期間の短さたるや、できの悪い線香花火の火玉のように、あっという間に燃え落ち、元の木阿弥。記憶に残らないほどの早業(はやわざ)でした。ドイツ人と朝鮮人は雲泥の差、比較対象にならないでしょう。

    ・・・胡散臭いご近所さんの三国に要注意という点では、まったく同感です。「一粒で何度でもおいしいnippon」などということにならないよう、桑原桑原。
    z
    投稿者:zarugo132015年09月13日08時02分
    marumaさん
    まだ北朝鮮は実質、中国人民解放軍瀋陽軍区に支配されているという可能性があるのです。
    その場合、金正恩の暴走も全部芝居ってことになります。親中派を次々粛清し、中国のコントロール下にない振りをさせて核開発をやって、アメリカ・日本に対する取引カードを大きくして売りつける謀略かもしれません。
    とにかく公開情報がないので・・わからない。
    北朝鮮の緊張は、中国の壮大な茶番劇という可能性があるのです。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順