日本は国連から脱退したらどうか?

h
トピック作成者
hamada
2015年05月18日21時42分
と書くと戦前を思い出されると思いますが、私が問題にするのは敵国条項です。いまだに日本、ドイツは敵国として認定されています。敵国なのに毎年せっせと大金を払う。ばからしい。敵国条項を撤廃しなければ脱退する、という案です。
もし撤廃されたら残ればいい。されなかったらドイツ誘って抜ければいい。今の国連は常任理事国の拒否権のため身動きできない。吹けば飛ぶような小国にも総会では1票あるから意味のない援助をしてしまう。機能していない。
抜けて何もしなくてもいい。動くなら新しい国際機関を作る。拠出金、議決権は経済力、GDPとかで決める。常設軍を作って加盟国が侵略された場合は防衛にあたる。国連との2重加盟もよしとする。
そんなの出来るはずないと突っ込まれそうですが。ASEANの国と組めば強力な対中カードになりますよ。

    h
    投稿者:hamada2017年03月17日14時02分
    トランプが国連の分担金を減らすって言い始めましたね。日本も乗っかって減らしたらどうですか?
    敵国条項の撤廃はトランプだったら取引できないですかね。
    h
    投稿者:hamada2016年10月22日16時40分
    更に下の続きです。

    さすがに削除すべきとの意見もあってこれまで何度か
    「削除を決意」という採択がなされましたが
    (たとえば1995年12月に行われた改正手続きの決議は賛成155、反対ゼロ)、
    採択を批准した国数は効力発生に必要な加盟国の3分の2に全く届きません。

    所詮はポーズ、戦後の国際社会を公平に運営するよりも
    戦勝の果実を維持することが国連(連合国)の本音なのでしょう。


    戦後の日本は敗戦国として戦勝国のつくった秩序、
    ルールの中に忍従してきました。

    「従わないと孤立するぞ」といわれると、慌ててそれに対応し、
    そして必死に追いつき寄り添おうとしてきた。
    外務省の敗北主義はここに淵源があります。

    しかし、これは典型的な「劣位戦思考」です。
    劣位戦思考が歴史認識にも染み込んでしまって、
    いわゆる従軍慰安婦問題でも、韓国が主張するような
    事実はなかったことを自ら認識しながら、
    「それを主張しても世界に通用しない」と、
    肝心の議論を棚上げして日本非難を繰り返す相手に寄り添おうとしてきました。


    そして、一方的に和解を乞うてその都度裏切られてきたわけです。
    こんな惨めなことはないと思うのですが、
    逆に自分は誠実なのだと陶酔しているのが、
    朝日新聞や毎日新聞、その賛同者たちでしょう。






    h
    投稿者:hamada2016年10月22日16時38分
    下の続きです。

    「国際連合」と日本語に訳されたこの組織は、
    「United Nations」の名の通り第二次世界大戦の「連合国」のことで、
    大戦終結の昭和20年(1945)の創設から、安保理の常任理事国の座を占める
    米英仏露中の“戦勝国クラブ”を中心に
    「戦後体制=戦勝国の優位」を事実上維持してきました。

    国連憲章は「われら連合国の人民は~」で始まります。
    「われら人類」でもなく、「世界人類」でもありません。


    連合国と戦った日本は、昭和31年(1956)12月に国連加盟後、
    その分担金を米国に次いで負担してきました。
    しかしながら、未だに「旧敵国」の立場に置かれています。


    国連憲章の53条と107条がいわゆる旧敵国条項で、
    手短に解説すると、旧敵国が加盟国の安全を脅かす行為を起こした場合、
    連合国によって構成された地域的な機構が、安保理の許可がなくても
    独自に旧敵国に対し強制的な行動を取ることを許可しているのが53条、
    戦勝国が旧敵国に戦争の結果として結んだ協定などは
    国連憲章のあらゆる規定に優越するとしているのが107条です。


    国連憲章上は、今日でも「第二次大戦の結果としてとる行動」の範囲内であれば、
    加盟国や地域の安全保障機構は安保理の許可がなくとも、
    「旧敵国」に対し自由に制裁(武力行使)ができるということです。


    問題なのは「第二次大戦の結果としてとる行動」が具体的に明示されていないこと、
    事実上連合国側の恣意性に委ねられていることです。
    国連分担金第2位の日本に対しこんな差別をしているのが国連の現実です。
    h
    投稿者:hamada2016年10月22日16時33分
    三橋貴明氏のメルマガで上島嘉郎@ジャーナリスト(『正論』元編集長)の文章です。


    日本政府は現在、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対する
    今年の分担金や任意拠出金など計約44億円の支払いを留保しています。

    ユネスコに求めている「世界の記憶(記憶遺産)」登録制度の
    改善が進むまで支払いの留保を継続する方針で、
    菅義偉官房長官も10月14日の記者会見で
    「(ユネスコの活動が)正常化されることを見ながら対応を考えたい」と述べました。

    菅長官は、
    「ユネスコでは昨年、私どもが全く知らない中で、
    様々なことが決められていった」とも述べましたが、
    これは昨年、中国が申請した「南京大虐殺文書」が
    記憶遺産に登録されたことを念頭に置いての発言です。

    中国側は周到に“準備”し、申請した資料の一切を日本側にも
    国際諮問委員会にも開示しないまま登録にこぎつけました。

    中国側の「反日」宣伝の意図は明らかですが、
    ユネスコが著しく公正と中立性を欠いている現実は看過できません。

    ユネスコの分担金は、パレスチナ加盟に反発する米国(分担率22%)が
    2011年に凍結して以後、日本が最も多い額(分担率10.83%)を
    負担してユネスコの運営を支えてきました。
    中国は6番目で5.14%、韓国は上位10カ国にも入っていません。(2014年度)
    b
    投稿者:bizenkiyomitsu2016年09月10日19時37分
    身も蓋もないないコメントをさせて頂きますと、今の「国連」って「町内会」並みの存在では???

    抜けるとめんどくさい、絡むとこれまためんどくさい。適当に会費払って良いとこ取りしとくのが賢明では????(ただ、国連を騙ったイチャモンには断固反撃するべきでしょうが)
    h
    投稿者:hamada2016年09月09日20時48分
    ASEANでフィリピンは裁判の話を持ち出さず、南シナ海の中国を止めようとした日米の思惑外れ議題に上らず。フィリピンも中国を信頼してないだろうから話し合いして臨めばどうにかできたんじゃないかと思う。
    オバマ就任時の中国と2大国パートナーシップで仲良くやっていきましょう路線が中国野心に安心感を与え東、南シナ海で紛争を作ってしまった。明らかな判断ミス。途中からリバランスって言って対峙に切り替えたけど遅い。
    先進国は途上国の異なる文化を理解すべき。フィリピンの命は3000円だったか、それくらいで殺しは請け負われると聞きました。治安をよくするために犯罪者に非人道的な処置を行うことは間違いではないと思う。結果犯罪者がビビッて大量に自首してきて刑務所がすし詰らしいし。トランプ以下の大統領だったんじゃないか。
    h
    投稿者:hamada2016年09月09日15時55分
    フィリッピンで麻薬取締の現場で犯人をそのまま射殺する行為をオバマら西側の国に批判され人権の問題があると。
    ASEAN首脳国会議に出席前のドゥテルテ大統領に記者から犯罪対策に関する質問が上がった。
    「誰も俺に口出しすべきでない。我が国は独立国だ。誰も俺に講釈を垂れる権利は持っていない」
    「我々は平等な立場であるはずだ。我が国は小国だ。経済的にも厳しい。しかし、侮辱は容認できない」
    「俺は主権国家の大統領だ。もう植民地ではないんだ。フィリピン国民以外は俺の主人じゃない」
    その他感情的になりまくしたてた。
    それを聞いたオバマはフィリピン訪問を中止。

    ちょっとした自分への批判と南シナ海の問題とどっちが大事?これを聞いてオバマはプライドが高く批判に弱い、小大統領だなと思いました。8年間で業績が無かったのもうなづける。北に核を持たせ、南シナ海では対応が遅れて問題を大きくした。イラクではイスラム国を作らせてしまった。(これは防ぐのは難しかったとは思うが。)アメリカはもう世界の警察ではない宣言してからあちこちで紛争が増えている。
    アメリカがモンロー主義に再び戻る。国際的な紛争解決組織が必要。国連では無理。

    tomoya4jesusさん、zarugoさんの意見で国連抜けるのはやめにしました。
    t
    投稿者:tomoya4jesus2016年08月27日16時54分
    抜けたら抜けたで、中国やロシアや北朝鮮が、日本を苛め抜くだけだと思います。
    出来るわけないとは思いませんが、やる意味もあまりないと思います。
    日本は既にG7ですし、ASEANやAUやEUなどの地域連合にも関わっています。
    公式的でなくても、非公式なAPECもあります。
    そういった国連以外の繋がりがあるので、特に脱退する必要性を
    私は感じないのです。
    h
    投稿者:hamada2016年08月25日16時20分
    知的財産、環境をテーマにして団体を作ったらどうでしょう。今特許は国ごとに出さなければならないんですよね。それで中国みたいにモラルが無い連中がはびこる。団体でルール作って、守らない国(おもに非加盟国)には加盟国全体で関税を引き上げる、とかペナルティ作る。PM2.5とか。京都議定書みたいにばらばらにならないようにして一体感が出来るといいですね。あとからテーマ増やして軍事も加える、とか。
    場所は日本よりアメリカの方がうまくいきませんかね。
    h
    投稿者:hamada2016年08月22日07時32分
    今すぐ抜ける必要はないかもしれません。ただ国連中心主義っていうのが我が国の外交方針ですよね?常任理事国にしてくれといつまでも国連にしがみついてもいいことはないと思うんです。zarugoさんのやり方でいいと思います。今の国連を骨抜きにして新しい枠組みを作りたいということです。
    日本中心で立ち上げたら面白いですね。TPPよりそっちがいい。
    z
    投稿者:zarugo132016年08月21日21時24分
    脱退するメリットがありません。
    今の国連が気に食わないなら拠出金の支払いを止めればいいのです。
    NHKに対し、放送内容が気に入らんので受信料を払いませんと葉書を出すのと同じです。

    東京会議とか自前の国際組織を立ち上げてみるのも一興です。中国のAIIBには57か国も参加申請があったらしい。日本が呼びかけたらどの位集まるんでしょうね。
    h
    投稿者:hamada2016年08月21日20時51分
    国際連盟 League of Nations
    連合国 united nations
    国際連合 united nations
    united nationsを国連としたのは外務省?の意図的な誤訳。もしそうなら日本は国際連合と第2次大戦を戦い、敗戦国としてそれに現在加盟していると書くべき。2つを意図的に分けている。そう見ると敵国条項が残っているのも理解しやすい。常任理事国になれるはずがない。

    AKBさん、中国がドイツに行くのもわけがありそうな。フランス、イギリスなどは歴史問題持ち出しても相手にされないような。人権問題で返されかねない。ドイツは日本と同じく敗戦国だから戦時中の事はひたすら謝罪するしかない?
    AprilHareさんご説明有り難うございます。
    今の国連は何ら機能することはないと思います。
    ロシア、中国抜きの国際機関をつくりたい。TPPなのかもしれないけどあれは主権を取られ過ぎ。
    n
    投稿者:naturalist2015年05月25日14時16分
    ピケテイ氏の21世紀の資本論によると、世界の人口も一人当たり生産増加率も21世紀には下り坂になるそうです。そのころには世界の富の配分も今とは変わって行き、国連の姿も今とは違った形になるか、新たな世界の平和機構ができるかもしれません。まなざしを少し遠くの方に向けて世界の将来を思ってみるのも一考かと思うのです。
    A
    投稿者:AprilHare2015年05月23日05時52分
    脱退してもしなくても、名目上の敵国扱いは変わらないでしょう     
     脱退しても敵国条項は消えません。
     それどころか、脱退そのものが「この敵国における侵略政策の再現」(第53条)と認定され、今まで死文化していた敵国条項を発動させてしまうでしょう。国連が「戦勝国クラブ」であればなおのこと、旧敵国である日本の脱退は、戦勝者への屈服をやめての再挑戦とみなされます。

     屈辱はもっともですが、名実ともに敵国になるよりは名ばかり敵国の現状の方が、まだましです。


    >hamadaさん
    >私が問題に思うのは敵国条項なんですけども、なぜいまだにあるんでしょう。どなたかご存じでないですか?

     国連総会では1995年に削除が議決されましたが、ここから常任理事国すべてを含む加盟国3分の2が批准しなければ、最終的には削除しません。
     そして、他国はまだしも中国やロシアが敵国条項削除に賛成する見込みが乏しいので、現在も削除されず、今後も公式な削除は期待できません。
     削除が実現するとしたら、「中国の地位が再び中華民国に戻り、そちらが削除を批准する」位のウルトラCが必要でしょう。
    n
    投稿者:naka2015年05月22日23時42分
    ・・とは言っても「ポツダム宣言?よく読んでいません」発言には少しガックリ・・・
    でも私も読んだことがない・・
    このフォーラムに参加する資格がないことに気が付き、少し反省・・。
    n
    投稿者:naka2015年05月22日23時36分
    ・・とは言え「ポツダム宣言は読んでいない」発言は少しガックリ・・
    でも私も読んでいないのにこのフォーラムに投稿する資格がなかったと少し反省しています。
    h
    投稿者:hamada2015年05月21日21時45分
    私が問題に思うのは敵国条項なんですけども、なぜいまだにあるんでしょう。どなたかご存じでないですか?

    国際機関だったらまず東アジア版NATOなんかどうですか。アメリカはこれからはカバーできないといってるからいろんな国でスクラム組むことで現状を変えようとする国に対抗することはアメリカの国益にも合致する。ぜひアメリカには入ってほしい。総大将はアメリカですね。尖閣に上陸する事態が起きた時、自衛隊は手が出せない?ですか?連合国軍なら日本国憲法に縛られず排除する行動が出来ませんか?その中身が自衛隊であっても。国際法をよく知りませんが。集団的自衛権が必要ですね。
    国連は理想に走って機能不全に至っている気もするから、次に文化を同じくする国をまとめていきたい。そこに民主主義のない国や人権のない国は入れない。知的財産権、環境問題など合意できる内容をまとめる。ここで西ヨーロッパにも入ってほしい。非加盟国で守らない国には関税などで制裁かける、とか。
    A
    投稿者:AKBN232015年05月19日22時25分
    ASEANの国の中に頼り甲斐のある国があるのかな。頼られるだけになりそうな気がします。
    援助が意味がないなら、それをやめるだけでいいでしょう。1票も要らない。国連を頼りにしないで済むなら。
    ドイツは今でも中国にいい顔をしたがっている。お金のためでしょう。日本を大事に思うなら、メルケルが、歴史問題で中国寄りの発言をするはずがありません。
    投稿者:や〜ぎ〜2015年05月19日09時23分
    もう一回太平洋戦争ですね。
    韓米中からの独立戦争。
    国内的には市民革命が必要でしょうね。
    大阪都のようなシルバーデモクラシーでは無理かな。
    n
    投稿者:naka2015年05月18日23時40分
    す・すごい・・・。
    私にとっては斬新としか言えない。
    「新しい国際機関を作る」・・是非見てみたい!
    日本が常任理事国になる事が一番の課題だと思っていたが、そのハードルが高すぎる様なら視線を変える
    方法も有るのではないかと思いました。
    政治家の仕事の本質は(世界の平和を目指す)であると思います。自国の平和と安全を優先した上で・・。
    でもそれは対中カードになるからだ!というものではなく、世界が日本に何をしてくれるか?というものでもなく、日本が世界に何ができるか?という視点を国民の過半数が思い、その思いを実行できる政治家の
    出現が必要かと思いました。
    hamadaさん何歳ですか?是非・今から政治家になると言うのはどうでしょうか?
    僕は応援します。


フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順