【月】陳舜臣の国籍問題、クリントン出馬次期

執筆者:フォーサイト編集部 2015年2月2日

週末、三井記念病院・髙本眞一院長の好評連載「病気を治すのは『いのちの力』」第10回「『医療事故』と『警察』と『医師法21条』」をアップロードしました。医師法21条に関して対立構造に見える警察と医療界ですが、両者が納得して医療事故、医療犯罪に向き合うシステムの構築が求められています。

本日の更新記事は、野嶋剛さんの「陳舜臣は『中国人作家』だったのか:その複雑な国籍の変遷を考える」です。訃報では「中国人作家」と紹介されていましたが、その国籍の変遷を辿ると複雑な経緯がありました。時代に翻弄された面もあったようです。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「『ポデスタ大統領顧問』辞任と『クリントン氏出馬表明』のタイミング」(足立正彦さん)の新エントリ。2016年大統領選まですでにあと1年。2008年の際はすでにこのタイミングで出馬宣言をしていた民主党最有力候補のクリントン氏。正式出馬のタイミングが注目されています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順