【木】インドネシア内閣改造、尖閣諸島、核先制不使用

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月18日

昨日の午後は、「専門家の部屋」の「東南アジア」に、「ジョコウィ『2度目の内閣改造』(下)経済閣僚への高い期待」(川村晃一さん)の新エントリ。1年も経たずに2度目の内閣改造に踏み切ったジョコウィ大統領の最大の眼目は、財政立て直し。そのために「アジアで最も優秀な財務相」を起用しましたが、彼女の手腕に注目です。

 

そして昨日から今朝にかけて、「安全保障」に2本の新エントリです。

「尖閣諸島『危機』:急務は『海保』の拡充だ」(伊藤俊幸さん):8月5日以降急激にエスカレートした、中国公船による尖閣諸島周辺海域への侵入。これに対処するためには、海上保安庁の質的量的拡充が急がれます。

「オバマ『核先制不使用』で『日本核武装』論は加速するか」(村上政俊さん):今年5月、揃って広島を訪問して頭を垂れたオバマ大統領と安倍首相。ところが「核先制不使用」を巡っては両者の溝は深く、「日本核武装」論が加速しそうです。

 

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順