【水】インド「交通インフラ」、ECB量的緩和

執筆者:フォーサイト編集部 2015年1月28日

昨日から今朝にかけ、「専門家の部屋」に2本の新エントリがあります。

まず「ヨーロッパ」に「ECB量的緩和:不気味な『ドイツ』と『EU』の距離感」(佐藤伸行さん):ECBの量的緩和はドイツの抵抗を押し切って実行された形ですが、実はメルケル政権のユーロ圏に対する冷淡さを象徴しているのかもしれません。無料公開中。

もう1本は、「インド」に「頑張ったインド――これだけ進んだ交通インフラ整備」(緒方麻也さん):インド最大の弱点と言われていた交通インフラについて、目下、鉄道、高速道路なd相次いで建設ラッシュが続いています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順