政治家をとまどわせる諸刃の剣「ユーチューブ」

執筆者:リンダ・フェルドマン 2007年5月号
カテゴリ: IT・メディア 国際
エリア: 北米

東京都知事選でも物議を醸した「ネット上の政治ビデオ」。技術革新は政治に未知なるインパクトを与えようとしている。[ワシントン発]ヒラリー・クリントンは音痴だ。どうして、それがわかるのか? インターネットでビデオ映像共有サイトの「ユーチューブ(YouTube)」に行き、“Hillary”“National Anthem(国歌)”とキーワードを入れれば、いつでも誰でも、アイオワ州の選挙集会でアメリカ国歌を歌うヒラリーの映像を見ることができるからだ。有名なオンラインニュース「ドラッジ・レポート」がこのビデオを紹介したことで、「歌うヒラリー」は何百万もの人々の目(と耳)に晒されることになった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top