関裕二さんが新著刊行!

執筆者:フォーサイト編集部 2018年1月22日
カテゴリ:

大好評連載『国際人のための日本古代史』でお馴染みの関裕二さんが、新著『古代史 不都合な真実――12の古代文書が暴く「日本書記」の嘘』(実業之日本社、本体価格 800円+税を刊行されました。

 

『日本書紀』が封印した歴史の「真実」が明らかに!!
古代史は謎だらけだといわれる。なぜか――。その理由はじつははっきりしている。壮大に仕掛けられた古代史の「罠」=『日本書紀』に誰もがとらわれているからである。

正史とされる『日本書紀』は8世紀に実権を握った藤原氏が編纂を手がけたため、藤原氏に都合よく書かれた歴史書だ。そのために、多くの疑問、矛盾、齟齬が『日本書紀』には散見される。

本書ではこの罠を解くカギとして、12の古代文書を用意した。それらの文書と『日本書紀』を比較していくと……。

古代史研究の異端児・関裕二が総力をもって披露する「集大成」としての本書に読者は一読驚嘆することだろう。(実業之日本社HPより)

この新著をぜひご購読のうえフォーサイトでの連載をお読みいただくと、より古代史の面白さ、関さんの謎解きの魅力にひきこまれると思います。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top