「行政ウォッチングの部屋」へのご質問を募集

執筆者:フォーサイト編集部 2011年10月3日

 野田首相が朝霞の公務員宿舎建設凍結を示唆した、と新聞が報じています。何でも「現地を見て判断したい」と言っているのだそうです。現地を見てどうなるという問題では全くないのですが、建設中止が賢明な判断でしょう。

お知らせです。編集部は会員の皆様との「双方向性」をいかに実現するかについてこれまで考えてまいりました。その第1弾として、「行政ウォッチングの部屋」への、会員の皆様からのご質問を募集いたします。今の行政の動き、行政の根本、政治がらみの霞が関の動向――行政がらみのことならば何でも構いません。すべてのご質問にお答えすることはできないかもしれませんが、運営者の原英史さんが分かりやすく解説いたします。ご質問は、「行政ウォッチングの部屋」のエントリや編集部ブログにコメントする形でも構いませんし、「お問い合わせ」(画面右上)として編集部に送っていただいても結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 本日の更新記事は、磯山友幸さんの「野田政権が目論む『高所得者増税』の落とし穴」です。増税に邁進する野田政権のターゲットは、高所得者に定められそうです。しかし、所得税増税は、従来から税金を負担していた人にさらに負担を求めることに他ならない“安易な方法”。資産家の海外流出を招く危険性もあります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順