高橋洋一ウイルス、中国スパイ騒ぎの行方

執筆者:フォーサイト編集部 2012年5月31日
カテゴリ: 金融

 本日の更新記事は、磯山友幸さんの「急速に盛り上がる『日銀法改正』の舞台裏」です。日本経済がデフレから脱却できないのは、日銀による金融緩和が不十分なためだとして、日銀法改正の動きが強まっています。これに対して財務省幹部は「高橋洋一ウイルスがどんどん広がっている」と苛立ちを隠さず。日銀法改正の動きの舞台裏を追います。

 「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

 「インテリジェンス音痴を露呈した中国スパイ騒ぎ」(インテリジェンス、春名幹男さん):中国の一等書記官を安易に副大臣室に招き入れていた筒井氏はもちろんインテリジェンス音痴。しかし、レベルの高いスパイは、そもそも外交官には化けません。この騒ぎ、「大山鳴動して……」ということかもしれません。

 「モロッコ・カサブランカで数万人規模の反政府デモ」(中東、畑中美樹さん):「アラブの春」の影響で憲法を改正し、昨年11月に総選挙を行なったモロッコで数万人規模のデモが。深刻な失業問題が背景にありますが、司法改革など、まだまだ多くの社会問題が山積しています。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順