なぜミサイル発射か、サイト・リニューアル

執筆者:フォーサイト編集部 2012年12月4日

 昨日、記事の形でお知らせしましたが、近々、サイトのリニューアルを行ないます(「12月17日、Foresightが変わります。」)。リニューアルは、会員の皆様の声をこれまで以上にサイトに反映させ、より良き「集合知」の場を実現すること、を念頭に置いております。サイト・デザインは10日から一新、17日にすべての機能が稼働するという段取りで作業を進めていきます。一部機能の一時停止など、ご迷惑もおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。ご期待くださいませ。

 本日の更新記事は、平井久志さんの「北朝鮮『政軍関係の軋み』で『ミサイル発射』の悪手(上)」です。北朝鮮は12月10日から22日の間に「人工衛星」(実はミサイル)を発射すると発表しました。どこから見ても妙案とは思えない悪手に突き進む北朝鮮内部で、一体何が起こっているのか。約1年前の金正日総書記の葬儀で霊柩車を囲んだ4人の「軍側近」はすべて交代。党が軍の人事に手を突っ込み、軍の不満が高まっています。

 「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

 「予算委員長留任『ポール・ライアン』の新たな挑戦」(アメリカ、足立正彦さん):敗れたとはいえ、共和党副大統領候補として存在感を示したライアン。下院予算委員会委員長にも留任し、2016年大統領選の有力候補と言えます。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順