行き先のない旅
行き先のない旅(50)

ブリュッセルのスポーツクラブ

大野ゆり子
執筆者:大野ゆり子 2007年7月号
カテゴリ: 国際 文化・歴史
エリア: ヨーロッパ

 EU(欧州連合)加盟国の人口の半数が肥満であることが発表された。特に子供たちをめぐる環境は深刻で、二千百万人の子供たちが太りすぎ。年に四十万人のペースで子供の肥満が増加している計算になるという。人口あたりの肥満率が一番高かったのは地中海の島国マルタ。オリーブオイルを使う健康的な地中海料理の伝統が薄れ、ファーストフードが国中を席捲してきたのが理由だという。「コンピュータでバスケットボールをするのは好きでも、自分で運動するのは嫌」と答える子供が多く、EUは地域ぐるみで「食育」に本格的に乗り出し、運動不足を解消するように提言をまとめている。 EUに勧められたからという訳ではないが、最近、スポーツクラブに入会した。コンサート、オペラの公演後の会食というのは、たいてい夜が遅くなる。公演自体は二十時開演というのが多いが、フランスでは二十一時開演、スペインに至っては二十二時半開演ということもある。終演後の会食は自然と夜中の一時近くになることもあり、なるべく軽めにと思っても、会場の都合で選べない時もある。そこで、昼間のカロリー消費量をせめて増やそうと、土俵際の闘いともいえるささやかな抵抗を決意した。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
大野ゆり子
大野ゆり子 エッセイスト。上智大学卒業。独カールスルーエ大学で修士号取得(美術史、ドイツ現代史)。読売新聞記者、新潮社編集者として「フォーサイト」創刊に立ち会ったのち、指揮者大野和士氏と結婚。クロアチア、イタリア、ドイツ、ベルギー、フランスの各国で生活し、現在、ブリュッセルとバルセロナに拠点を置く。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順