クロアチア、東北金融

執筆者:フォーサイト編集部 2011年4月25日
カテゴリ: 金融

 本日の更新記事は2本。

 2003年からこれまで続いてきた大野ゆり子さんの連載「行き先のない旅」は少しお休みして、新たな連載「Nippon再生のためのサプリメント」を開始します。サプリメントとは、栄養補助食品の意味で使われる言葉です。新連載のタイトルには、薬や主食ではないけれども、歴史的な大災害に見舞われた日本の再生にとって、少しでも役に立つ情報をヨーロッパからお届けしたい、という大野さんの思いが込められています。第1回は「クロアチアで聞いた子供たちの声」。1990年代前半の内戦で国土が荒廃したクロアチア。今もその亀裂は残りますが、そこにはたくましく生きる子供たちの姿があり、それを支援する日本のNPOの存在があります。

 もう1本は、磯山友幸さんの「東北金融『打撃の現状』と『復旧策』」です。今回の大震災で、東北の金融機関は大きな打撃を受けました。最大手の七十七銀行が公的資金の申請を検討すると表明したことで、金融不安が連鎖的に広がる事態はとりあえず回避できていますが、貸出先企業の被害実態の把握が容易に進まないこともあり、前途は多難です。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順