野田首相の饗宴外交、「専門家の部屋」新エントリ3本

執筆者:フォーサイト編集部 2011年10月12日

 本日の更新記事は、西川恵さんの「饗宴外交の舞台裏(160)比大統領を迎えた野田首相初めてのもてなし」です。野田首相が初めて迎えた外国首脳は、フィリピンのベニグノ・アキノ大統領。中国が領有権を主張する南沙諸島問題で、同一歩調を取ることへ向け一定の成果をあげました。

「専門家の部屋」では、3本の新エントリ。

有権者層へのアウトリーチ強化を図るロン・ポール」(アメリカ、足立正彦さん):共和党系有権者の間に「ロムニーへの不信」と「ペリーへの失望」が渦巻く中、元祖リバタリアンのロン・ポールが台頭する可能性もあります。

演劇『今日を追悼せん』キャンペーンの真意」(朝鮮半島、平井久志さん):北朝鮮でキャンペーンが繰り広げられている演劇『今日を追悼せん』は、1990年代の「苦難の行軍」を率直に認める内容。演劇を通じて堕落幹部を批判する当局の意図は何なのでしょうか。

『グッチ首相』はデンマークを変えるか」(ヨーロッパ、国末憲人さん):デンマーク初の女性首相となったヘレ・トーニング・シュミット。この10年間で右傾化した国を変えていくことはできるのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順