ギリシャは他人ごとではない

執筆者:フォーサイト編集部 2012年1月27日
カテゴリ: 金融

 本日の更新記事は、青柳尚志さんの「堕ちゆく世界の迷走(17)『日本だけは別』の時代が終わるとき」です。石油・天然ガスの輸入増で貿易収支が31年ぶりに赤字に転落。今のところ所得収支のおかげで経常収支は黒字を保っていますが、「黒字大国ニッポン」の土台が揺らいでいることに変わりはありません。経常黒字がなくなる一方で、直接投資による資金流出がさらに膨らむと、国債に回る資金がなくなります。我が国の経済も、欧州危機を論評するどころではなくなります。日本の金融危機のメカニズムについては、昨年3月の記事「日本の財政破綻は如何にして起きるか」(小幡績さん)をご参照ください。

 「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「モルモン教徒はアメリカ社会で受け入れられているか?」の新エントリ。共和党大統領候補指名を目指すロムニーはモルモン教徒。これは、今後の戦いにどう影響するのでしょうか。先ごろ、モルモン教徒の意識調査の結果が公表されました。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順