【ピックアップ/仏大統領選挙】

執筆者:フォーサイト編集部 2012年4月17日

4月22日に第一回投票を控えているフランス大統領選。サルコジとオランドの一騎打ちかと思いきや、右翼国民戦線の支持率アップなど、意外な展開となっています。これまでにフォーサイトが報じた、フランス大統領選挙を以下にご紹介します。

 



仏大統領選展望・国民戦線の不気味な足音(4月16日)
http://www.fsight.jp/blog/11390
これまでパッとしなかった右翼政党・国民戦線だが、大手機関CSAが3月に実施した世論調査は、驚くべき結果を示している。18歳から24歳までの若者を対象とした支持率で、ルペン氏がオランド氏を抑えてトップに立ったというのである。

 

 

仏大統領選展望・仰天シナリオの可能性(4月12日)
http://www.fsight.jp/blog/11377
各種世論調査の数字を見る限り、オランド氏の優位は動かしがたい。ただ、ひっくり返る要素も少なくないと、私は考える。(中略)加えて、右翼「国民戦線」(FN)の存在も攪乱材料だ。大統領選だと決選に残るのが上位2人だが、総選挙の場合、選挙区で一定割合以上の得票をすると3人目、4人目も進出できる。だから、サルコジ氏与党の大衆運動連合(UMP)、社会党にFNも加えた三つどもえの決選となる選挙区が相次ぐだろう。UMPとFNが支持層を食い合えば、社会党大勝だってあり得る。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順