尖閣など「敏感」な問題

執筆者:フォーサイト編集部 2012年10月10日

 フォーサイト・フォーラムのトピック「現地で見た・感じた『反日デモ』」に、杭州のraizo66さん、大連のYOZYINDCからコメントが入りました。上海のluckyさんからも続報です。ありがとうございます。面白い!

 本日の更新記事は、徳岡孝夫さんの「クオ・ヴァディス きみはどこへいくのか? 『敏感』であり続けるもの」です。こちらも尖閣問題に触れていますが、主役はどちらかと言うとイギリス王室のキャサリン妃です。

 「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

 「市民社会か?階級社会か?」(アフリカ、平野克己さん):南アフリカのジニ係数は0.72に達していて、数字で追えるかぎりでは世界でもっとも所得格差が大きい国です。これは「アパルトヘイト時代の負の遺産」として説明されることが多いですが、じつは格差が目に見えてひろがっていったのは民主化後のことです。

 「抗日!反日!でも、『日本女性は除外』の中国人心理」(中国、野嶋剛さん):反日運動の中で改めて見直される、日本女性の世界的なブランド力について、野嶋さんが語ります。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
価値あるバックナンバー
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順