12月17日、Foresightが変わります。

執筆者:フォーサイト編集部 2012年12月3日

<編集長よりご挨拶>

 編集長の安河内龍太です。

 1990年創刊の会員制国際情報誌ForesightがWebマガジンに生まれ変わって早くも3度目の年の瀬を迎えることとなりました。世間は29年ぶりの師走選挙に大わらわですが、皆様にお知らせがあります。

 国際情勢、国内政治、経済、ITの分野でのエキスパートによる記事のクオリティはそのままに、会員の皆様の操作性をさらに向上させるため、Foresightは、この12月17日にフルリニューアルオープン致します。デザインは10日に一新します。よろしくお願い申し上げます。

<編集部より>

 12月17日、Foresightが変わります。

 ここが変わります! 5つのポイント

(1)フォーラム機能を拡張。会員の皆様の書き込みを、Facebook、Twitterにシェアできる「シェアボタン」を実装。

(2)フォーラムページの改善。いま話題のテーマがすぐわかるようにデザインを変更します。

(3)「マイページ機能」を改良。会員の皆様の書き込み履歴が閲覧できるようになります。

(4)執筆者情報を充実させました。気になる執筆者の記事を逃さずチェックできます。

(5)検索機能の向上で、辿り着きたい情報にスムーズにアクセス。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順