「核の成果」を強弁する北朝鮮に迫る食糧危機

執筆者:草壁五郎 2006年12月号
カテゴリ: 国際 金融
エリア: 朝鮮半島

まさしく「貧者の核爆弾」。核大国になったつもりで六カ国協議に復帰、金融制裁の解除を狙うが、核で人の腹は満たせない。[ソウル発]「今回の核実験の成功は、強力な自衛的国防力を渇望してきたわが軍隊と人民の無敵の力と勇気を百倍にし、わが方を圧殺しようとする米帝とその追随勢力に激しい鉄槌を下した歴史的出来事である」 十月二十日に行なわれた「核実験成功を歓迎する平壌市十万人軍民大会」で、朝鮮人民軍の金正覚人民武力次官はそう強調した。この平壌大会を皮切りに、全国の主要都市で核実験実施を祝う大会が開かれ、さらに各地の企業所や、協同農場、大学などでは核保有国になったことを誇る集会が次々ともたれている。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順