【フォーサイトレポート】 デンソーは「金メダルの強さ」をどう生かしているか 技能オリンピック「常勝企業」の研究

執筆者:堤伸輔 2003年10月号
カテゴリ: 経済・ビジネス

 今年六月、スイスで開かれた第三十七回技能五輪国際大会。「精密機器組立て」部門は、伴祐一君という二十二歳の若者が金メダルに輝いた。「またデンソーか」という声が会場で聞かれたのも無理はない。伴君の優勝は、彼の勤める総合自動車部品メーカー『デンソー』(本社・愛知県刈谷市)にとって、この部門での六連覇となったからだ。 二年に一度の国際大会で連覇を果たすのは容易なことではない。まず、前年に行なわれる日本の国内大会で優勝しなければならないからだ。さらに、国際大会では韓国や台湾などのアジア勢、ドイツやスイスなど欧州の“技能先進国”からの代表選手(各国一名)との競争に勝ち抜く必要がある。同一企業出身選手の六連覇は、史上稀な出来事だった。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top