【木】東芝の「再生」、北「核の脅威」

2015年12月24日

昨日、「専門家の部屋」の「朝鮮半島」に「北朝鮮『2つの事件』(下)増すばかりの『核の脅威』」(平井久志さん)をアップロードしました。すでに20個前後の核兵器に相当するウラン、プルトニウムを保有し、数年内に100キロトン級の核兵器を製造できると見られる北朝鮮。ますます動向を注視する必要があります。

 

本日の更新記事は、新田賢吾さんの「『東芝』にみる電機産業の『崩壊』と『再生』」です。史上最大の赤字を計上し、構造改革に取り組むことになった東芝。永遠のライバルと言われた日立は危機感から奇跡のV字回復を遂げましたが、果たして東芝は再生できるでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
フォーサイトのお申し込み
逆張りの思考
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順