アチェ独立運動司令官殺害の真相

執筆者:大塚智彦 2002年2月号
カテゴリ: 国際

 インドネシアからの独立運動が続くスマトラ北部のアチェ特別州で、一月二十二日、インドネシア国軍と独立武装組織「自由アチェ運動(GAM)」による激しい銃撃戦があり、GAMのアブドラ・シャフェイ司令官が死亡した。これは単に独立運動司令官の死亡に止まらず、メガワティ政権にとって重大事態を招く引き金となる懸念が高まっている。 インドネシア国軍や政府は、同司令官の死について「軍による通常パトロールの最中、交戦となり、その結果として死亡」と主張している。だが、実際は綿密に計画された軍事作戦であったことが明らかになってきた。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順