トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(2)ケリー、プリーバス

足立正彦
執筆者:足立正彦 2017年2月1日
エリア: 北米
大統領令の”乱発”で波紋を広げているが……(C)AFP=時事

 

3.ジョン・ケリー国土安全保障長官(66)

 米国内のテロ対策や不法移民対策、国境管理などを担当する。中南米地域と西インド諸島を担当地域としている米南方軍(SOUTHCOM)司令官を務めていた元海兵隊大将。米国内への不法移民流入を阻止するため、メキシコとの国境警備を厳しくする必要性を以前から主張している人物である。

 

 トランプ政権では、前出のジェイムズ・マティス国防長官やマイケル・フリン大統領補佐官、そしてケリー氏など、退役軍人が多く起用されているのも特徴の1つ。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
足立正彦 住友商事グローバルリサーチ シニアアナリスト。1965年生れ。90年、慶應義塾大学法学部卒業後、ハイテク・メーカーで日米経済摩擦案件にかかわる。2000年7月から4年間、米ワシントンDCで米国政治、日米通商問題、米議会動向、日米関係全般を調査・分析。06年4月より現職。米国大統領選挙、米国内政、日米通商関係、米国の対中東政策などを担当する。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top