戸井田徹(自民党衆議院議員) 「介護保険」導入を機に日本人の「自立」を目指す

執筆者: 2000年3月号
タグ: 日本
エリア: アジア

 介護保険制度開始まであとわずかとなったが、亀井静香自民党政調会長の「美風」発言が論議を呼ぶなど、依然混乱も見られる。だが、「完璧ではないにしても、そこそこの制度が立ち上がっている。後は、実際に運用する中でおかしな部分を変えていけばいい」と言うのは、自民党の戸井田徹議員だ。 一九五一年生まれの戸井田氏は、故戸井田三郎元厚生大臣の次男。濁協大学法学部卒業後、父の秘書を二十年間続け、三郎氏の厚相時代には大臣秘書官を務めた。平成八年、衆議院選の公示後に亡くなった三郎氏に代わって立候補し、初当選を果たした。

カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top