【月】吉田調書「津波主因説」の虚構

執筆者:フォーサイト編集部 2015年3月9日

先週末に、髙本眞一さんの「病気を治すのは『いのちの力』(15)東大医学部で繰り広げられる『講座の縄張り争い』」をアップロードしました。日本一の理性を持つと考えられる東京大学医学部も、外から見るのと内で実際に行われていることはずいぶん異なっているようです。

本日の更新記事は、塩谷喜雄さんの「吉田調書を読み解く(下) 『津波主因説』の虚構――揺らぐ東電・経産省の『無罪』」です。3.11直後、東電はなぜすぐに外部電源を復旧しなかったのか。そして、福島第2原発と女川原発が決定的な破局を回避できたのはなぜなのでしょうか。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「米共和党の『内部対立』を改めて浮き彫りにした『国土安全保障省』予算」(足立正彦さん)の新エントリ。上下両院とも過半数を押さえて盤石の態勢かと思われた米共和党。実は内部に深刻な対立があることが露見しました。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順