遅すぎた松下幸之助神話の破壊

執筆者:杜耕次 2001年11月号
カテゴリ: 経済・ビジネス

“経営の神様”が作り上げた制度は次々破壊され、創業家の地位も低下……。V字回復を目指す中村改革が頓挫すれば、もはや暗澹たる未来しかないのか。「再生に向けて分に応じた負担を~松下幸之助vs.石原慎太郎」 十月半ば、全国紙朝刊にこんな見出しの雑誌広告が出た。 経営の神様・松下幸之助が死去して十二年。片や、今をときめく東京都知事の石原慎太郎。「マルクスvs.スターリン」といった架空対談の類かと思いきや、実はこれ、二十六年前に実際に行なわれた対談の再録。PHP研究所が発行する「季刊・松下幸之助研究」二〇〇一年秋季号のメインタイトルの一つである。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top